• 公開:

特集「キング・オブ・筋トレ THE スクワット」。6月10日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.812)

『ターザン』812号(2021年6月10日発売)の特集は「キング・オブ・筋トレ THE スクワット」。誰もが認めるスーパーエクササイズを、あらゆる角度から掘り下げた一冊。サッカーU-24代表・三笘薫選手の表紙が目印です!

Share

購入はこちらから!

数多ある筋トレのなかでNo.1を選ぶとすれば、どの筋トレ?と、トレーナー、アスリート、ボディビルダー、はたまた医師にも尋ねてみたら、間違いなくダントツの1位に輝くのは、そうスクワットだ。

人間が持つ最も大きな筋肉を鍛えられるから、その効果は絶大。ボディメイクはもちろん、心肺機能だって高まるし、体脂肪も燃えやすくなる、肩こり&腰痛もリセットされるし、とにかく御利益満載のトレーニングなのだ。

そんなキング・オブ・筋トレを、とことん深掘りした特集。王道のフルスクワット講座から、ちょっとゆるーいスクワットまで、バリエーションの広さと効果の奥深さを丁寧に解説した。

表紙を飾るのは、Jリーグで快進撃を続ける川崎フロンターレの若きエース、三笘薫選手。U-24日本代表にも選ばれた彼に、サッカーとトレーニングについて、ロングインタビュー。

その他にも、お笑い芸人の野田クリスタルさんによる大相撲の「四股」挑戦企画や、プロレスラーが愛するヒンドゥースクワットの歴史なども紹介。

誰しも一度はトライしたことがあるスクワット、でもきっと知らないことは数多とあるはず。ここで知識を得た正しいスクワットが、あなたの明日からのカラダを変えてくれる!

正しいスクワットが、カラダを変える!

1/20
雑誌『ターザン』812号の誌面
断トツ推したいのは、ハーフやパラレルをより“深化”させた「フルスクワット」。深くしゃがみ込み、地面を強く押し上げる。その行為の秘訣と、隠された秘密を徹底的に解説する。(本誌P18掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
今回の特集で推すのは「フルスクワット」だが、知りたいのはその効果。4週間でどれだけ変わる? ともにカラダの悩みを抱える3人が『ターザン』を代表してチャレンジに挑む!(本誌P24掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
目指せ、1日100回! スクワットは崇高にして身近な存在のため、時と場所を選ばず実践可能だ。起きてから、寝るまでのシチューション別で、“スクワットチャンス”を紹介!(本誌P28掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
プロレス、気象予報士、ヒップホップ…etc. これだけ多様な事柄を紡ぐトレーニングが他にあろうか! なんと奥深きスクワットの世界。スクワット×8個の〇〇。厳選ネタでさらに深掘り!(本誌P34掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
足腰の強さが必要な「四股」はいわば日本版のスクワット。その基本を伝授すべく、特別に荒汐部屋が開いたオンライン出稽古に、スクワットオタクな野田クリスタルさんが挑んだ!(本誌P42掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
目的別にメニューを組んだ、謹製スクワットBOOKも収録! 痩せやすいカラダ、引き締まった脚、肩こり解消、シックスパックなど、目指すカラダに合わせて日常に取り入れよう!(本誌P51掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
カラダに対する深い知識と探究心で、長い時間をかけて己を鍛え上げてきた。そした今、下半身強化を狙い、より高い次元を目指す。川崎フロンターレ・三笘薫選手インタビュー。(本誌P59掲載)

雑誌『ターザン』812号の誌面
ダンベル、バーベル、ケトルベル、3大ウェイトトレの厳選種目もご用意した。自体重スクワットでは飽き足らなくなった今日諸君、今すぐウェイトトレにシフトしよう!(本誌P64掲載)

6/10(木)発売・812号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』812号
『ターザン』812号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから!

文/編集部

Share