• カナダ発〈ルルレモン〉が誇る人気の《ダブルローラー》の実力
CONDITIONING
2021.09.28

カナダ発〈ルルレモン〉が誇る人気の《ダブルローラー》の実力

〈lululemon〉の《Double Roller》

『ターザン』編集部員が本気で気になったアイテムを紹介する連載「編集部のみっけもん―EDITOR`S CHOICE」。今回は〈ルルレモン〉のフォームローラー 《ダブルローラー》。

2つで一つのフォームローラー。

手前に聳え立つのは、トーテムポールでもなければ五重の塔でもない。黒々とした色と渦模様の迫力も相まって、若干の怖さすら感じさせる創造物。一方、横たわる筒状の物体は、独特の波形フォルムと白にちりばめられたマーブル模様が実に美しい。部屋のオブジェとしても成立しそうな造形美。で、君たち一体何者か。

知ってる人は知っている。カナダ発〈ルルレモン〉が誇る人気の《ダブルローラー》だ。有り体に言えばフォームローラーなのだが、2つで一つ、というのが画期的。

前者は楕円形の高密度フォームが連なる硬質のローラーで、後者はラバー製のソフトカバー。中のローラーだけでも、カバーに収納しても使用可能。用途に応じ使い分けできる優れモノだ。

〈lululemon〉の《Double Roller》
高密度フォームローラーとラバー製カバーのセット。収納しても、中のローラー単独での使用も可能。横52cm×外径13cm(内径11cm)。7,500円。問い合わせ/ルルレモン 公式サイト

部位に応じた使い分けが可能。

筆者は脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの手術をした経験があり、そのケアも兼ね、筋膜リリースを行うのが日課だ。狙うはお尻の梨状筋にあるトリガーポイント。そこに最近出合ったこのダブルローラーの登場である。

中のローラーだけを使用すると、楕円の凸部が深部筋にピンポイントでヒット。適度な硬さと相まって、患部が気持ちよくほぐれるのを実感できる。

逆に背中や脇腹のリリース時にはカバーに収納して使用する。ラバーとそのウェイブ形状がクッションとなり、よりソフトにほぐしてくれるのだ。比類なき見た目と、目から鱗の使い勝手を両立した《ダブルローラー》。これは買いである。

Photo:Tomoo Ogawa text:Tarzan

初出『Tarzan』No.808・2021年4月8日発売

Special