我慢は禁物。適度な晩酌がダイエット長続きの秘訣だ。
超シンプルHIITで食べ過ぎをリセット!
マナーを守って、気持ちよくジムで鍛えよう!
突然のギックリ腰。どう対処する?
筋肉を刺激して、むくみを解消せよ!
ダンベルを使いまくる王道19種目。
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
  • 公開:

一流のマシントレ・チェストプレス:大胸筋に効かせるやり方

使い方の説明を読んで実践するだけのマシントレは、三流。「自分は今、こういうことをやろうとしている」と意識して行うことで筋肉のパフォーマンスは格段に向上する。+αの一流マシントレ、チェストプレス編。

Share

チェストプレスのメインターゲットは大胸筋。ベンチプレスはテクニックが必要だが、マシンでのチェストプレスはトレーニング慣れしていなくても大胸筋に刺激を入れやすい。

まずはチェストプレスの基本をマスター!

一流のチェストプレス

マシンに座り、膝と足首は直角に。左右の手でグリップを握る。このときバーが乳頭の高さに来るように。

一流のチェストプレス

そのままバーを前に向かって押し出す。

+αで一流のチェストプレスに。

一流のチェストプレスでは、意識とイメージで見た目と機能を備えた胸板を作る。

一流のチェストプレス

1. 肩甲骨で背もたれを押す意識で機能的な胸を作る

一流のチェストプレス

肩甲骨を内側に寄せた状態で行う。肩甲骨で背もたれを後方に押し込むようにしてその反作用でバーを前方に押し出すつもりで。末端を動かすのではなく自分のカラダを動かす意識が機能的な胸作りのカギ。

2. 大胸筋を最大短縮させるには、片手で行う

一流のチェストプレス

一流のチェストプレス

カラダをやや斜めにしてシートに座り、片手でグリップを握る。両手で行うときよりも負荷を軽くするのがおすすめ。バーを押す手の方に胸を向けることで、押し切ったときにより大胸筋が短縮する。

取材・文/石飛カノ 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/天野誠吾 取材協力/清水忍(IPF) 撮影協力/ゴールドジム幕張千葉

初出『Tarzan』No.773・2019年9月26日発売

Share