7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
正しい体幹トレは「呼吸」から。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
筋トレ前のストレッチはこの4種目を!
  • 公開:

渋谷ゆり「究極美ボディ」の秘訣 部位別ケア&おすすめグッズ

渋谷ゆり ボディメイク美容家

渋谷ゆり/しぶや・ゆり ボディメイク美容家。1989年生まれ。NESTA-PFTやRYT200の資格を保持。ワークアウトウェアブランド〈ALMOORE〉や会員制パーソナルジム〈ALMOORE GYM〉をローンチ。114万人ものフォロワーを誇るインスタは@shibuya_yuri。

ボディメイク美容家で、インスタのフォロワー114万人を誇る究極の美ボディの持ち主、渋谷ゆりさん。さぞかしスペシャルなケアをしていると思いきや「めんどくさがり屋なんです」と意外な言葉が。美ボディを維持する秘訣は、テンションが上がるボディケアグッズ選びにあった!?

Share

気分が高まる香りでケアを楽しむ

どの角度から見ても惚れ惚れする美ボディの持ち主、渋谷ゆりさん。

「筋トレと同じで、ボディケアもパーツごとに行います。例えばバストは専用クリームやオイルでマッサージしますし、ヒップケアにはボディスクラブ。最近気に入っているのは《エプソムソルトボディスクラブ(アメジスト)》。シアバターなども入っているからすごく潤います」

ボディスクラブのケアで肌の角質オフ&潤い補給
エプソムソルトボディスクラブ(アメジスト)

天然のアメジスト原石のパウダー入りボディスクラブ。「ココナッツオイルやシアバターも成分に入っています」。《エプソムソルトボディスクラブ(アメジスト)》6,930円。公式サイト

脱ぐ時に備え、保湿に加えてよく活用するのは着圧系のアイテム

「撮影前日などは足先からおまで覆う着圧レギンスを穿きます。ただ、私はものすごくめんどくさがり屋ですし、レギンスを穿く気になれない日は、だけ覆う着圧ソックスを。レギンスの方が下半身全体にアプローチする分、ヒップアップも期待できますが、ソックスでも脚のむくみは十分取れます。あとは普段使えていない筋肉を意識するためにも、ウェストシェイパーを巻くことも」

“めんどくさがり屋”と話す渋谷さんだが、さすがケアに抜かりない。

「毎日これをすると決め込まず、その日の気分で選べるようにアイテムを揃えたり、良い香りのものを集めて楽しんでいます。そういった意味でも、マッサージに使うボディクリームやボディオイルをたくさん持っているんです。

いつもボディクリームは2度塗りしますが、まずお風呂を出る前にリーズナブルなものをたっぷり塗り、髪を乾かしてから好みの香りのものを重ねづけ。いずれもベタベタしないのに保湿効果が高いものが、洋服を着る前にはおすすめです。

ボディクリームを塗った後はオイルでお肌に“フタ”をします。〈ニュクス〉は一番好きなオイルで、複数種持ってます」

複数あるボディオイルでも〈ニュクス〉が一番好き
ニュクス プロディジュー フローラル オイル

ツバキオイルやアルガンオイルなど7種類の植物オイルを配合。「顔や髪にも使えます。花の香りも◎」。《ニュクス プロディジュー フローラル オイル》100mL 5,610円。公式サイト

また入浴剤にも目がないそう。

「いろいろ混ぜて使います。香りのいいもの、発汗作用の高いもの、保湿効果の高いオイルを合わせて20分ほど浸かると、上がった後の肌がしっとり。

私は朝風呂派ですが、入浴後の保湿ケアも合わせれば、潤いが夜まで続くので一日調子がいいです。結局、脱げるカラダって自分に自信を持てるかどうかの違いだと思うので、テンションが上がるようなボディケアをいつも心がけています」

取材・文/門上奈央 撮影/小川朋央、中島慶子(商品)

初出『Tarzan』No.837・2022年7月7日発売

Share