• 公開:

手の向きは? 幅の広さは? フォームの疑問を解決する「腕立て専用マット」

Share

腕を太くしたいと思っているのに、胸の谷間の彫りだけが深くなっていく。それはそれで喜ばしいものの、腕立て伏せって実は難しいと思っていた人は多いのでは?

〈エレコム〉から、腕立て伏せトレーニングを正しくサポートする《ECLEAR SPORTS(エクリア スポーツ )”腕立て伏せトレーニングマット”》が10月中旬より発売。

1/20
《ECLEAR SPORTS 腕立て伏せトレーニングマット/1000mm》
《ECLEAR SPORTS”腕立て伏せトレーニングマット”》(1000mm)身長160cm以上の人向け。サイズ:約 幅1000×縦350×厚さ4mm オープン価格。

《ECLEAR SPORTS 腕立て伏せトレーニングマット/800mm》
《ECLEAR SPORTS”腕立て伏せトレーニングマット”》(800mm) 身長160cm未満の人はこちらで。サイズ:約 幅800×縦350×厚さ4mm オープン価格。

腕立て伏せ(プッシュアップ)に限らず、筋トレで目的とする部位にきちんと刺激を入れる正しいフォームは意外と難しいもの。うまく筋肉がつかないのはもちろん困るが、カラダを痛めてしまうなんてことは絶対に避けたい。

そんな悩みを解決すべく開発されたのが、こちらのトレーニングマット。一般社団法人・日本マッスル&フィットネス協会会長の麻生弘文さんの監修によるもので、マット上に描かれたアイコン位置に手をつけることで正しい腕立て伏せの姿勢がとれる。適応身長による2サイズ展開。

1/20
《ECLEAR SPORTS
適度なクッション性があり快適なソフトマット仕様。

《ECLEAR SPORTS
付属する専用膝マット。サイズ:約W400×H200×D10mm

表面はやわらかいPVC素材、裏面は滑りにくい加工を施しているので安定感があり快適にトレーニングできる。厚み約10mmの専用膝マットも付いているので、女性や高齢者など初心者も無理なくできる、まさしく腕立て伏せに特化した仕様というわけだ。

1/20
《ECLEAR SPORTS 腕立て伏せトレーニングマット》でアプリ使用イメージ
腕立て時に目の前にくるよう、スマートフォンを置く位置も示されている。

​​アプリ《ECLEAR SPORTS 》の画面の一例写真
アプリの指示に従い、腕立ての正しいフォームを保てる。

アプリ《ECLEAR SPORTS 》の画面の一例写真
トレーニングの内容を履歴に残しておけるカレンダー機能。

トレーニングはアプリに従って行う。専用アプリ《ECLEAR SPORTS》では、ビルドアップシェイプアップのトレーニング目的、鍛えたい部位(胸、二の腕、肩)5段階の強度を選んでメニューを設定。オリジナルメニューも3種類登録可能で、トレーニング記録も残しておける。そのほかトレーナーからの声掛けやリマインダー機能でモチベーションの維持もサポートしてくれる。

自重トレーニングは筋トレの基本のキ。腕に覚えのある人も、フォームを見直すにもってこい。腕立て伏せの教科書的グッズ。“待っと”ったよ。

INFORMATION

エレコムコールセンター

TEL:0570-067-676 (9:00〜18:00 土日祝日、夏期、年末年始各特定休業日を除く)

《ECLEAR SPORTS “腕立て伏せトレーニングマット” 800mm幅》製品ページ

《ECLEAR SPORTS “腕立て伏せトレーニングマット” 1000mm幅》製品ページ

文/本田賢一朗

Share