• 超長距離トレイルをいかに快適に走るか。〈サロモン〉新作シューズからの回答
RUN
2021.08.26

超長距離トレイルをいかに快適に走るか。〈サロモン〉新作シューズからの回答

〈サロモン〉のまったく新しいロングディスタンスシューズ

街も野山も。この世のあらゆる所を出来る限り走っておきたいのがトレイルラン。

サロモン〉よりトレイルランニングシューズ《ULTRA GLIDE(ウルトラ グライド)》が新登場。ソフトな履き心地を求めるトレイル初心者も長距離を快適に走ることができ、長距離に臨むランナーにとっても刻々と変化するコンディションに対応するグリップ力、そしてフィット感に優れたシューズだという。

ミッドソールに搭載された軽量で着地衝撃からの復元率が高い「ENERGY SURGE(エナジーサージ)」、程よいローリング形状の「R・CAMBER(リバースキャンバー)」、地面の突き上げなど衝撃から足を守る「PROFEEL FILM(プロフィール フィルム)」の三位一体構成が特長だ。

1/20

ENERGY SURGE(エナジーサージ)

エナジーサージ

従来のEVA素材に比べ弾力性が5%向上しているミッドソール「ENERGY SURGE(エナジーサージ)」は着地衝撃を次の一歩のパワーに変換するエネルギー応答性に優れる。

R・CAMBER (リバースキャンバー)

リバースキャンバー

程よいロッカー形状により踵からつま先への移行が加速、前方への推進力を増幅させる。エナジーソールとの相乗効果で反応の良い履き心地が実現。

PROFEEL FILM (プロフィール フィルム)

プロフィール フィルム

砂利や岩などの起伏による地面からの突き上げ衝撃のダメージを最小限に抑えてくれるフィルムを前足部に搭載し、エナジーサージとの相乗効果で足を保護する。

ランニング初心者であれば、ロッカー構造は踵からつま先への体重移動がしやすく地面を蹴らなくても進むので、脚力をあまり使わず楽に長い距離を走れる。つまりランニングエコノミー(走りの効率)を高めることが期待できる。膝への負担も少ないのでケガもしにくい。

ウルトラのように超長距離を走る人も然り、ゆっくり長く、かつ安心してランニングと付き合うにはうってつけというわけだ。

Men's

1/20
ウルトラ グライド

BLACK/ALLOY/GOJI BERRY 16,500円(税込み)

ウルトラ グライド

MONUMENT/PEARL BLUE/EVENING PRIMROSE 16,500円(税込み)

ウルトラ グライド

CHERRY TOMATO/PEARL BLUE/BARRIER REEF 16,500円(税込み)

ウルトラ グライド

CRYSTAL TEAL/BARRIER REEF/GOJI BERRY 16,500円(税込み)

Women's

1/20
ウルトラ グライド

LAVENDER/WHITE/PATINA GREEN 16,500円(税込み)※10月中旬発売予定

ウルトラ グライド

BLUESTONE/PEARL BLUE/EBONY 16,500円(税込み)

ウルトラ グライド

YUCCA/PEARL BLUE/CHARLOCK 16,500円(税込み)

キリアン・ジョルネを代表とするトップのトレイルランナーたちと共に数多くのシューズやギアを開発・製造してきたサロモンには特に長距離を安心して走れるシューズが多い。わずか260g(メンズ27cm)と軽量で、ファストパッキング(軽量装備の時短登山)や散策にも良いチョイス。

あらゆる場所を走ろうとするトレランとは、つまり“世”遊び。良い遊び道具だ。

INFORMATION

サロモンコールセンター

tel.03-6631-0837

https://www.salomon.com/jp

※8月27日より、Mt.TAKAO BASE CAMPに併設する「SALOMON RUNNNING BASE TAKAO」にてトライアルシューズの設置も開始。9月4日(土) にはULTRA GLIDEの発売を記念したトレイルランニングイベントも開催。イベントの詳細はこちら

文/本田賢一朗

Special