冷えや便秘、不眠まで。ありがち不調に効く7つのツボ。
デスクでできるながら筋トレで体幹を活性化。
筋肥大に◎筋トレでテストステロンの分泌を促す。
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
“膝パカパカ”でヒップのサイドラインを整える。
1分縄跳びで内臓脂肪を即効撃退。
ダイエッターにおすすめの焼き鳥10本。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
  • 公開:

練習後のアイスバス(プロサッカー選手・川澄奈穂美さん)

サッカーをする上で、ピッチ内で何をするかは当然大切ですが、そのためにピッチ外で何をするかもとても大切です。

いい準備の一つにアイスバス。

シャワールームにはいつもアイスバスが用意されています。大きなバスタブに水を入れ、更に氷をたっぷりでキンキンに冷やします。トレーナーが準備してくれます。

アイスバス

選手によっては“氷増し増し”や“追い氷”をします。強者は液体状ですがほぼ氷(笑)

私は10分を目安に入りますが、アイスバスと温かいシャワーを交互に交代浴のようにする選手もいます。

バスタブには1回に2人入れるので、みんなで順番に入っています。

個人的には入ってから最初の3分が勝負。慣れるまでが冷たくて冷たくて足の指なんて取れそうな感覚になります。

アイスバスに入る川澄選手

これを乗り越えるととても気持ち良いです。

毎日入るわけではありませんが、「今日はアイスバスが必要だな」と感じたら入ります。

ちなみに、このアイスバスは試合会場にも準備されていて、アウェイの時もホームチーム側が準備してくれています。ありがたいです。


Share
Share