• 「脱げるカラダ」を維持するビキニアスリートが、本格焼酎の魅力とソーダ割りの楽しみ方を伝授!
FOOD
2021.06.24
promotion

「脱げるカラダ」を維持するビキニアスリートが、本格焼酎の魅力とソーダ割りの楽しみ方を伝授!

安井友梨さん

黒霧島のソーダ割りで夏を美味しく、快適に過ごす。脱げるカラダのお供は、糖質ゼロ・プリン体ゼロの黒ッキリボールだ!

本格焼酎は減量中も安心の糖質・プリン体ゼロ!

ビキニアスリートとして活躍する安井友梨さんの筋肉は、脱いだときこそ真価がわかる。健康的に引き締まり、見るからにしなやか。脱ぐ機会が増える季節は、こんなボディを目指したいものだが、一方でキンキンに冷えたお酒の誘惑も捨てがたい。

安井友梨さん
安井友梨(やすい・ゆり)/1984年、愛知県生まれ。ビキニアスリート。オールジャパン・ビキニフィットネス選手権で5連覇中。現役の外資系銀行員として、競技と仕事の二刀流を続けながら世界チャンピオンを目指す。インスタグラム@yuri.yasui.98

「私もお酒は大好きです。普段は好きなときに、競技に向けてダイエットしているときは、ご褒美として週末の夕方に飲んでいます」

飲むなら蒸留酒。なかでも、黒麴仕込みで糖質・プリン体がゼロの本格芋焼酎《黒霧島》がお気に入り。

黒霧島
《黒霧島》900ml 25度 1,016円
大正5年、霧島酒造の創業時に初蔵出しした黒麴仕込みの味わいを、最先端の設備で再現した本格芋焼酎。焼酎の個性を把握しつくした専任ブレンダーが生み出す、トロッとした甘みとキリッとした後切れが味わい深い一本。

「お酒を飲むときは、糖質などを気にせず純粋に楽しみたいので、本格焼酎はもってこいです。《黒霧島》は、芋焼酎ならではのとろみ深みのあるコクが美味しく、甘い香りにも癒やされます。好きな香りを嗅いでリラックスすると副交感神経が優位になって血流が良くなるといわれているので、お酒を飲むなら香りからじっくり味わいたいですね」

「黒ッキリボール」と魚料理が脱げるカラダを作る!

飲み方にもこだわりを持つ安井さんが「夏におすすめ」とイチオシするのが、《黒霧島》をソーダで割った「黒ッキリボール」だ。

ビールのような喉ごしが楽しめながら、糖質やプリン体を気にしなくていいので、ダイエット中でも罪悪感なくグビグビ飲めます。ダイエットを頑張りたいからと全てのお酒を断つ人もいますが、上手に摂ることを覚えるほうがカラダにも心にもいいですよね。もちろん、減量していない人も普通に美味しく飲めるので、“黒ッキリボール”は夏にぴったりです」

もちろん、お供の料理も重要。安井さんのおすすめは、鯖のトマト煮や鱈豆腐バーグといった高タンパク低脂質の魚料理

「芋焼酎には魚がよく合いますし、魚は筋膜をやわらかく保つ働きもあるので、カラダ作りをしている人は積極的に摂ってほしいです。また、魚は消化もいいので、睡眠の質を上げたい夜は魚料理を選んでいます」

鯖のトマト煮は、コクのある鯖の脂質を「黒ッキリボール」がさっぱりと流してくれる。旨みがあって軽い食感の鱈豆腐バーグは、「黒ッキリボール」のコクや甘みを引き立てる。確かにどちらも好相性だ。

実は、普段から焼き芋を持ち歩き、おやつにしているという安井さん。

食物繊維が豊富で、皮にはポリフェノールが多く含まれていて、血糖値も緩やかに上がるさつまいもは、味方につけたい糖質のひとつ。甘い香りもいいですよね。そんなさつまいもの美味しさを糖質・プリン体ゼロで楽しめるのが《黒霧島》。もう、カラダを作りたいならこれしかないでしょ!と思っています(笑)」

安井友梨さん
「『黒ッキリボール』は、夏の新定番になるはず」(安井さん)

「黒ッキリボール」が脱げるカラダをサポートする3つの情報。

ニュース① 糖質・プリン体はゼロなのに、香りは豊か。

カラダにうれしいメリットが多いといわれる本格焼酎。そのひとつが、糖質ゼロプリン体ゼロ低カロリーという特徴だ。焼酎は、蒸留という工程を通してアルコールなどを取り出して造られるお酒なので、原材料に含まれる糖質やプリン体は取り除かれるというわけ。

さらに、糖質がゼロのため、同じアルコール量に換算したビールや日本酒、ワインなどと比べるとカロリーも低め。

酒類に含まれるカロリー・糖質量

となると、素っ気ない味わいなのではと思うかもしれないが心配は無用。本格焼酎は一度しか蒸留を行わないので、何度も蒸留を繰り返す甲類焼酎よりも原材料の香り成分が多く含まれ、豊かな風味が味わえる。だから、本格芋焼酎《黒霧島》は、カラダ作りに励む人でも適量が楽しめるお酒といえる。

ニュース② こだわり抜いた原材料はすべて自然の素材。

《黒霧島》の原材料は、米麴の3つのみ。添加物は一切加えず、自然の恵みだけで造るからこそ、素材へのこだわりも徹底している。

芋は《黒霧島》の地元である宮崎県と隣の鹿児島県産の「黄金千貫(こがねせんがん)」など九州産さつまいもを100%使用。酒質に悪影響を与える不良なさつまいもは人の手で取り除き、厳選する。仕込み水は、霧島連山の大地に磨かれた地下水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」を100%、本格焼酎に欠かせない米麴も国産米を100%用いて、都城市の自社工場で100%生産。

黒霧島の原材料

これらのこだわりがソーダ割りにしても引き立つ「トロッとキリッと」の味わいを生み出す。

ニュース③ 和洋中のどれにも合わせやすい食中酒。

食中酒の大半は、日本酒やワインのような醸造酒。本格焼酎のように、蒸留酒で食中酒としても楽しまれている例は世界でも珍しい。さらに、《黒霧島》のソーダ割り「黒ッキリボール」なら、料理を選ばずマッチする。

まず、濃い味やコッテリ味、揚げ物とは間違いなく好相性。シュワッとした喉ごしキリッとした後切れが口の中をさっぱりさせる。一方で「黒ッキリボール」をじっくり味わうと、芳醇な香りトロッとした甘みもしっかりと感じられるので、素材本来の味わいを活かしたシンプルな料理とも引き立て合う。和洋中からエスニックまで何でもござれ。

安井さんオススメの食中酒に合う高タンパク料理を紹介!

安井さんおすすめの食中酒に合う高タンパク料理
「右の鯖のトマト煮は、野菜、きのこ、豆とトマト缶、鯖の水煮缶を鍋に入れて煮込むだけ。鱈豆腐バーグは、野菜、きのこ、豆、鱈、水切りした豆腐をフードプロセッサーで刻み、成形して焼けばOK。どちらもとても簡単です!」
INFORMATION

霧島酒造株式会社お客様相談室

tel. 0986-22-8066(9:00〜17:00、土・日・祝日除く)

https://www.kirishima.co.jp/brand/kuro-kirishima/


※妊娠中や授乳期の飲酒はお控えください。

  • 糖質ゼロ:食品表示基準による。
  • プリン体ゼロ:100ml当たりプリン体0.5mg未満を「プリン体ゼロ」と表示。

取材・文/知井恵理 撮影/小川朋央 ヘア&メイク/Kiki Labbit

初出『Tarzan』No.813・2021年6月24日発売