• バーチャルコースの斜度変化を再現する《KICKR BIKE》|フィットネスの新・名品図鑑
TRAINING
2021.05.17

バーチャルコースの斜度変化を再現する《KICKR BIKE》|フィットネスの新・名品図鑑

WahooのKICKR BIKE

知識と審美眼を持つ7名のご意見番と、『ターザン』の編集・ライター陣がフィットネスの「新・名品」を選定! トレーニング器具をメインに、カラダの基礎を作るうえで欠かせないライフスタイル用品まで、幅広いジャンルの商品をピックアップ。今回紹介するのは、Wahooの《KICKR BIKE》。

退屈なインドアトレーニングよ、さよなら!

「最近は自転車仲間で集まって遠出することができないので、ズイフトが人気です」とデポルターレクラブのチーフトレーナー・三浦香織さん。ズイフトとは、サイクルトレーナーと連動してバーチャル世界を疾走できるインドアトレーニングアプリ。

使用するにはサイクルトレーナーを設置する必要があるが、なかでも「これ一択」と絶賛するのがアメリカのフィットネスブランド〈ワフー〉の《キッカーバイク》である。

WahooのKICKR BIKE
〈ワフー〉が誇るフライホイールテクノロジーを搭載し、出力2,200Wまでのハイパワートレーニングに対応。W121×D76cm(設置面積)。489,500円、問い合わせ先/ワフーフィットネス ジャパン infowahoojapan@wahoofitness.com

他との決定的な違いは、バーチャルコースで坂を上れば、その斜度に合わせてトレーナー自体が傾くところ。マイナス15度の下り坂から、20度の上り坂まで幅広い斜度変化を再現できる。

HOW TO USE:
WahooのKICKR BIKE

自分のバイクやカラダに合わせてフィッティングしたら、あとは走り出すだけ!

実際に漕いでみると、道路を走っているような自然な抵抗感と疾走感で、家の中にいながら、仲間たちと世界中を駆け抜ける擬似体験。セッティングによって自分が乗っているバイクをほぼ完全再現できることも自転車乗りにとっては胸アツだ。

フィッティングはもちろん、ギアの変速を行うシフターの操作方法も主要3社(シマノ/カンパニョーロ/スラム)から選択可能。リアルな走行感に加えて、乗り慣れたバイクのフィット感&操作感を再現し、楽しいライドフィールを演出。

これならインドアトレーニングに集中しているうちに、ロードでも速く走れるようになっていること確実だ。

photos: Yoshio Kato styling: Takeshi Toyoshima illustration: Yoshifumi Takeda text: Ryo Ishii, Fumihito Kouzu, Kyosuke Nitta, Keiichiro Miyata
新・名品選定委員会/荒金大典、井上健二、齊藤邦秀、土井地博、豊島猛、美才治真澄、三浦香織

初出『Tarzan』No.808・2021年4月8日発売

Special