• 公開:

血行を促すターザン飯「トマトとチキンのスパイスカレー」

代謝を上げるキーワードは、「筋力アップ」「水分チャージ」「整腸」「血行促進」の4つ。この条件を満たすレシピをご紹介! 今回は一口食べるたびにカラダがポカポカになる、トマトとチキンのスパイスカレーのレシピ。

Share

栄養豊富なトマトが加わり、全身ホットになるカレー。

カレーのスパイスをはじめ、ニンニク、生姜、イタリアンパセリにより、一口食べるたびカラダがぽかぽかに。ビタミンCや免疫機能改善効果もあるβカロテンが豊富なトマトをルウに使用。タンパク源には鶏もも肉を。

【材料(作りやすい分量)】

  • 鶏もも肉…200g
  • トマト缶(ホール)…100mL
  • 玉ネギ…1/2個
  • ニンニク…1かけ
  • 生姜…1かけ
  • A〈カレー粉・クミンパウダー・チリパウダー…各小さじ1、塩…小さじ1/4、スイートチリソース…大さじ1〉 
  • イタリアンパセリ…適量
  • サラダ油…大さじ1
  • 水…150mL
  • 砂糖…小さじ1

【作り方】

  1. 玉ネギ、ニンニク、生姜はみじん切りにする。鶏肉は皮を剝き、一口大にそぎ切りにする。
  2. フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、玉ネギを飴色になるまで炒める。途中で水を50mLほど加えてさらに炒める。
  3. ニンニク、生姜、[A]を加える。全体的になじんだところで、①の鶏肉を加え、しっかりと炒める。
  4. 水100mL、トマト缶、砂糖を加え、弱火で約15分煮込む。
  5. 器にご飯を盛り④をかける。好みでイタリアンパセリを振る。

取材・文/門上奈央 撮影/小川朋央 監修・レシピ・料理製作・スタイリング/浅野まみこ(エビータ代表、管理栄養士)

初出『Tarzan』No.806・2021年3月11日発売

Share