• 新発売の《SOYJOY》コーヒー&ナッツでカラダにも素敵なリフレッシュを!
FOOD
2021.04.08
promotion

新発売の《SOYJOY》コーヒー&ナッツでカラダにも素敵なリフレッシュを!

新発売の《SOYJOY》コーヒー&ナッツでカラダにも素敵なリフレッシュを!

テレワークなど、自宅にいる時間が増えると自然と間食の機会も多くなる。おすすめはカラダにやさしく、おいしく、気分転換にももってこいの《SOYJOY》新フレーバー。その気になる味は?

カラダにうれしい間食でいいことありそう。

多くの人にとってこの1年の大きな変化といえば、家にいる時間が長くなったことだろう。テレワークが増え通勤時間が減ったぶん、自分の時間ができて家でゆっくり過ごせるようになった。そんな声もよく耳にする。

その一方で、以前より間食の機会や量が増えた人も少なくないはず。家で仕事する以上、オフィスとは異なる気分転換方法が必要で、それが間食になるのはごく自然なこと。でも選ぶのがお菓子ばかりというのは、栄養バランス的に問題ありだ。

ならば、その間食の中身を少し変えてみない?と『ターザン』が提案するのがおなじみ《SOYJOY》の新フレーバーとして登場したコーヒー&ナッツである。

《SOYJOY》コーヒー&ナッツ
《SOYJOY》コーヒー&ナッツ/115円(税別)。1本(30g)当たりエネルギー142kcal、タンパク質5.7g、脂質9.5g(飽和脂肪酸2.7g、トランス脂肪酸0g)、コレステロール6〜13mg、炭水化物11.7g(糖質6.6g、食物繊維5.1g)、大豆イソフラボン20mg。

なぜ《SOYJOY》コーヒー&ナッツをおすすめするのか。第1の理由はその食感。口に入れた瞬間しっかりと生地の嚙み応えが感じられ、同時にブラックコーヒーのような苦みが広がる。さらには香ばしいナッツもぎっしり詰まっているから、気分転換にはもってこい。

第2の理由はカラダにいいこと。タンパク質が豊富な大豆をまるごと粉にして生地が作られているため、1本当たり約35粒分の大豆の栄養が詰まっている。大豆は植物性タンパク質の中でも特に必須アミノ酸がバランスよく含まれているうえ、グルテンフリー。これが間食で手軽に摂取できるのはうれしい。

さらには、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示すGI値が55以下と低いのもポイント。糖質を気にしながらクッキーやケーキ、せんべいなど、高GIの菓子類を食べている人には、ぜひおすすめしたい。

《SOYJOY》コーヒー&ナッツ

そう、《SOYJOY》コーヒー&ナッツをいつもの間食にすれば、ホッとひと息の休憩が、おいしく楽しいリフレッシュタイムになるのはもちろん、効率的な栄養補給タイムに早変わりというわけだ。

また、《SOYJOY》習慣を続ければ間食時間が充実するだけでなく、より健康に意識が向き、ランニングや筋トレなど、運動へのモチベーションも高まっていくはず。ちょうど「7days SOYJOY」というキャンペーン(下記参照)も始まることだし、新しい季節を迎えた今、始めない手はないだろう。

人生は7日間の繰り返しだ!
7days soyjoy

《SOYJOY》を毎日1本×7日間食べて、健康的な間食習慣を身につけよう! モニターキャンペーン参加者の83.4%から「間食に対する罪悪感が軽くなった、解消された」と嬉しい声が。プレゼントもあるのであなたもぜひチェック!

キャンペーンサイト

INFORMATION

大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/

取材・文/黒田創 撮影/小川朋央 スタイリスト/西森恵

初出『Tarzan』No.808・2021年4月8日発売