• 公開:

エナジーバーを都合良く利用しています(プロサッカー選手・川澄奈穂美さん)

Share

みなさん、こんにちは。私、すごぶる元気です。今日はエナジーバーのお話をします。今季から取り組んでいる食活(←初めて使ったし、こんな言葉あるのかどうかも知らない)があります。

それは、練習の1時間前に200kcal摂取するということ。お世話になっているドクターからのアドバイスで始めてみました。

以前から朝食はきちんととりますが、練習前のエナジーチャージについて深く考えたことはありませんでした。エネルギーが不足した状態でプレーするとパフォーマンスが落ちたり、集中力が切れたり、筋肉の分解が加速してしまうというデメリットがあります。

知識はありましたし、朝食をとっているので問題ないと思っていましたが、よく考えると練習は朝食の3〜4時間後ですのでやはり1時間前の間食は重要かもしれない!! と決断しました。

練習場は車で15分ぐらいのところにあるので、普段は家でスムージーを作って飲んでから出発します。ただ、練習場が遠いところに変更になったり、ミーティングがあったりと、イレギュラーな時はエナジーバーを上手に活用! なるべく脂質の少ない物を選ぶようにしています。

エナジーバー

うちにいくつかストックしてあってその日の気分で選びます。お気に入りはDarkシリーズのものです。甘すぎなくてgood! 現在、CLIF BARにはアメリカの女性アスリートたちのイラストが描かれています。

エナジーバー

2019年にW杯MVP &得点王、女子バロンドールを獲得したアメリカ、いや、世界の女子サッカー界のスーパースター・ピノの姿も!

自慢じゃないですけど、彼女とは2011ドイツW杯、2012ロンドン五輪、2015年カナダW杯、3度決勝戦で対戦し、2014,2016-2018の4シーズンアメリカのSeattle Reign FCでチームメイトとして戦いました。っていう自慢です。

日本の女子サッカー選手もこんなふうに取り上げていただけるように頑張っていきたいものです。手軽に取り入れられるエナジーバー、おすすめです!

イレギュラーな時のエナジーバーの話より、毎日の朝食やスムージーの話しするのが先じゃない? と思ったそこのあなた。その通りです。その辺の話もそのうちしますね! あはは


Share