• 特集は「カラダ復活! 絶対リカバリー」。8月27日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.794)
CONDITIONING
2020.08.25

特集は「カラダ復活! 絶対リカバリー」。8月27日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.794)

post_top_image794

「ダルい」「動きたくない」でもできる、時短で効果抜群! 疲労回復メソッド。『ターザン』794号(2020年8月27日発売)の特集は「カラダ復活! 絶対リカバリー」。

購入はこちらから。

こうも暑くて、特別な夏を過ごしていると、カラダも心も踏ん張りが効かなくなってくる。「だるい!」「動きたくない!」が口癖となり、尽きかけた体力&気力の温存をはかる毎日。

残念ながら、それは疲労を増幅させるだけだ。

的確な運動と栄養補給をしてこそ、心身は蘇る。でも、疲れているときに、疲れることはやりたくない! そんな声に応えるべく、『ターザン』は考えました。“頑張らない”トレーニングと“超効率的”栄養チャージ。好きなものを選んで、バテたカラダと心を立て直そう。

「あの人の時短リセット術」には、市川猿之助(歌舞伎役者)、のがちゃん(YouTuber)、伊沢拓司(クイズ王)が登場。彼らの疲労回復の技も、ぜひ参考に!

カラダ復活! 絶対リカバリー

1/20
『ターザン』794号の誌面
今号「カラダ復活! 絶対リカバリー」特集で紹介するメソッドは「ストレッチ」や「食事&サプリ」、「整体」「オートファジー」「熱中症対策」などさまざま。最短3分で実践可能なので、好きなものから選んで、バテたカラダと心を立て直そう。
『ターザン』794号の誌面
ただ生活するだけでツラい今の季節、本誌で紹介する時短メソッドを実践するにも自信がない。そんな人のために無理なくルーティン化(習慣化)する5つの方法をまとめました。(本誌10P掲載)
『ターザン』794号の誌面
ダルい、動きたくね〜を解消するオリジナルの「簡単体操」を作りました! ポイントは“小さく、細かく”カラダを動かし始めること。これなら、やる気が出なくても実践できるはず!(本誌P12掲載)
『ターザン』794号の誌面
疲労回復のためには、食べてパワーをつけるのが早道。とは言っても“何をいつ摂るのか”、これが問題だ。疲れたカラダをリセットする、栄養補給の新常識を身につけよう。(本誌P24掲載)
『ターザン』794号の誌面
美味い、だけじゃなくカラダへの栄養も考えました。しかも焼くだけ、レンチンだけ、かけるだけ。最短3分で出来上がる、疲れが吹き飛ぶ魅惑のカレー、肉、麺レシピ!(本誌P32掲載)
『ターザン』794号の誌面
夏バテを感じたら、ひとまず試してほしいのが本当の深い呼吸「真呼吸」。さらに最短5分で実践できる「背骨リセット」と組み合わせて、乱れた自律神経を整えよう!(本誌P49掲載)
『ターザン』794号の誌面
休む間もないあの人たちは、どのように体力&気力を回復している? 歌舞伎役者・市川猿之助さん、Youtuber・のがちゃん、東大卒クイズ王・伊沢拓司さんなど5名に時短リセット術を伺いました。(本誌P73掲載)

8/27(木)発売・794号の表紙はこちら!

『ターザン』794号の表紙
『ターザン』794号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから。

文/編集部

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。