「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
痩せを取り巻く7つの危険信号とは?
はじめてHIITをするなら【初級編】を!
運動の「やり過ぎ」で免疫が下がる⁉︎
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
運動前後で脱水しないコツは?
1分縄跳びで内臓脂肪を即効撃退。
  • 公開:

ドイツ人が本気で製造! 運動後は黙って、プロテインビール

Share

運動後のビールは確かにウマく、沁みるだろう。でも超回復に必要なタンパク質は摂れない。何よりアルコールは筋合成を抑制してしまう!

「そこで前代未聞のプロテインビール《ジョイブロイ》を開発しました」と、ドイツ人のトリスタンさん。開発に着手したのは4年前。トリスタンさんと友人のエリックさんは大の運動好きでビール好き。

「僕は武道や筋トレを長年やっていてヘルシーな食事を昔から心がけていて。でも週末に仲間たちと飲みに行くのも大好きだったんだ」

ジョイブロイ
満足度はもはやビール超え?/ビールのような味わいは原料に含まれる大麦麦芽やホップによるもの。1本当たり135kcal、炭水化物16.8g。〈キャンプファイヤー〉での支援金募集は12月26日まで。camp-fire.jp/projects/view/208760

まず最初にビールにプロテインの粉を混ぜたところ“とてもマズい味”に。何軒かのビール工場に相談するも難航。転機は2年半前だ。ベルリン工科大学と共同研究を開始。その後創業150年以上のビール工場と手を組み、ノンアルコールの《ジョイブロイ》が誕生。

「一番こだわったのはタンパク質の含有量と素材。1本330mlでビーガンプロテインを21g摂れます!」

日本でも発売すべく、ボディメイクフードの宅配サービスを行う〈マッスルデリ〉が11月にクラウドファンディングを始めると、開始2日で目標50万円を達成。どこでもお手頃に買えるようネクストゴールを200万円に設定。運動後の“とりあえず一杯”は、もう夢物語じゃない。

取材・文/門上奈央 撮影/大内香織

初出『Tarzan』No.778・2019年12月19日発売

Share