• 公開:

ヒップアップトレ&お酒との付き合い方(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは!

筋肉タレント・パーソナルトレーナー・スタイリッシュボディビルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

松下▽(ぎゃくさんかっけい)さんの背中

最近のコンディション!


ブルガリアンスクワット

今回はヒップアップには欠かせない種目、「ブルガリアンスクワット」を解説します!

(1)片脚(後ろの脚)を台に乗せ、片脚立ち。

20191204rm_matsushitavol4_07

(2)前後のスタンスは広めに。

  • しゃがみ込んだ時に、爪先を膝が前に超え過ぎないよう注意。
  • ボトム(しゃがみ込んだポジション)で踵が浮くようであれば、もっとスタンスを広く。
  • ヒップに効かせるには踵で踏んであげるのが必須!!

(3)股関節を折り、少し前傾する。

  • 前脚に100%重心を作りたいので前傾して体重を前に乗せる。
  • 台に乗せた脚がつったりする人は体重が後ろに逃げていますよ!

(4)前傾をキープしたまましゃがむ。

20191204rm_matsushitavol4_06
  • この時も100%前脚重心を意識!

(5)膝よりも下にお尻が下がるように深くしゃがむ。

  • お尻に効かせるために深く!

(6)前傾をキープしたまま、やや前方(斜め前)に起き上がる。

(7)一貫して上半身の角度は変えない。

(8)反復

以上です!

実際の映像は僕のInstagramでどうぞ!

これなら簡単に家でも練習できそうですよね!

片手をバーに添えるパターン、両手を添えるパターンもありますが、腕の力で上げないように、あくまでバランスを保つために添えるだけで!

僕は脚のエネルギーが枯渇している状態(脚のトレーニングの後半)ではバーを持つか手ぶらでやりますが、フレッシュな状態でブルガリアンSQをやる時は両手にダンベルを持ちます。

動作スピードを抑えてやってみてください!

ヒップアップはすぐそこです!


お酒との付き合い方

20191204rm_matsushitavol4_03

最近冷え込んできましたね。

熱燗が飲みたくなる時期到来したなとしみじみ思います。

毎日ガバガバ飲まなければ僕くらいの身体は作れます!

僕は普段、寝る前にほぼ毎日晩酌しています。

飲まないなどのストレスがあると、なかなかキツイトレーニングは続けられないもの。

ストレスフリーで、続けられるフィットネスライフを!

ただ、忘年会シーズンですから飲み過ぎたり羽目を外したりしないようにしましょう笑

僕も気を付けます!


「SASUKE」も練習中!

20191204rm_matsushitavol4_02

迫り来る「SASUKE」に向けて、練習練習

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした!!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share