内臓脂肪を減らす「油カット」10個のアイデア。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
今すぐやめたい5つのデブ習慣とは。
マッサージガンを活用して腰痛を改善しよう。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
寝る前のストレッチで、疲れを解消。
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
ピラティスで美しく機能的な体に仕上げる。
  • 公開:

完全栄養食の黒船《Huel》、味と実力はいかほど?

Share

完全栄養食の黒船、ついに到来!なんて書くとリア・ディゾンを思い浮かべる(古い!)読者も多いと思うが、こちらはこの春日本デビューの健康を保つために必要な栄養素を一度に摂れる完全栄養食《Huel》。

すでに世界80か国で4,000万食以上販売されており、1日1~2食を置き換えることで、余分な糖質や動物性食品の摂取を控えることができるという。

日本で購入できるのは水に溶かす粉末タイプとボトル入りドリンクの2つ。本当にカラダは満足できるのか? 早速ライター・クロダがドリンクタイプを試してみた。

Huel
必須ビタミンとミネラル、植物性タンパク質、必須脂肪酸、低GI値炭水化物などを配合。粉末タイプは2パック6,370円〜、ドリンクタイプは12本入り6,624円〜(いずれも税込み)。商品の購入は《huel.com》から。

朝7時、起き抜けにまずベリー味を1本ゴクリ。味の印象は酸味のおかげかミックスジュースに近く、冷やして飲めば喉越しも気にならない。そのまま普通に仕事をしたり雑事をこなして気づけばお昼に。これが全然お腹が空かない。腹持ちが抜群にいいのだ。

というわけでお昼はコンビニのサラダパックで済ませ、再び普段通りに生活。夕方頃から少し空腹感を覚え始めたので、19時にバニラ味を1本。これで翌朝までお腹はしっかり満たされたのである。

他のものを摂る必要もなく、翌朝の起床時は心なしかカラダも軽く感じられてカラダにいいことずくめの《Huel》。多忙時や気分転換に食事と置き換えるのは全然あり!

Huel Ready-to-drink バニラ(500mlボトル1本当たり)
※Huel Ready-to-drink バニラ(500mlボトル1本当たり)カラダに必要な必須栄養素を簡単摂取。粉末タイプのカロリー目安は専用スプーン1杯で152kcal、2杯で304kcal。

取材・文/黒田創

(初出『Tarzan』No.769・2019年7月25日発売)

Share