• 伸ばすなら「保護」もマスト。“ヒゲメン”なら試したい、ワンランク上のヒゲケアグッズ
CONDITIONING
2019.08.01

伸ばすなら「保護」もマスト。“ヒゲメン”なら試したい、ワンランク上のヒゲケアグッズ

20190725rm_top02_CHI9571

ビジネスシーンにおいても受け入れられつつあるヒゲですが、ただ伸ばすだけでは「無精」と思われてしまうかも。実は、ケアや剃り方にも正解があるのだとか。

「Tarzan Web」のグルーミング記事では、さまざまな分野の専門家に取材。今回から全3回でお話を伺うのは、伊勢丹新宿店メンズ館でメンズコスメのバイイングを担当している吉田俊介さん。

第1回のテーマは、「ワンランク上のヒゲケアグッズ」。“男の勲章”との向き合い方、その最新事情を聞いてきました。

ヒゲを清潔に伸ばすなら、オイルでのケアは必須。

吉田さん曰く、最近は伊勢丹新宿店メンズ館にもヒゲのケアグッズを目当てに訪れる方が増えてきているそうです。そもそも、ヒゲのお手入れはなぜ必要なのでしょう?

「髪の毛と一緒で、ヒゲも紫外線に晒されるのは良くないんです。また、ヒゲに限った話でなく、どこの毛も伸びるほどに乾燥しやすくなり、ダメージが気になるもの。オイルなどで保護をして、外の刺激から守ってあげることが大事です」(吉田さん)

吉田俊介さん
吉田俊介さん

ヒゲそのもののケアだけでなく、シェービング前後のスキンケアについてのお話も。

「大事なのはカミソリを入れたときの負担を減らすことです。そのためには、毛穴に汚れが詰まっていたり、乾燥している状態でヒゲを剃らないのが絶対条件。地肌を傷つける原因になりますから。泡立てたシェービングソープや専用のシャンプーを使って、じっくり毛穴の汚れを落としてから剃りましょう」(吉田さん)

吉田さんによると、今は世界的なヒゲブームが起きていて、ファッショニスタの間では「メッシくらいボーボー」なのも定番のスタイルなんだとか。そんな中で作られているのが、ヒゲ用のワックスやシャンプーなどの本格ヒゲケアグッズ。ここからは、伊勢丹新宿店メンズ館でも取り扱いのある4品を紹介してもらいます。

ワンランク上のヒゲケアグッズ4選

1.〈TOM FORD BEAUTY〉のビアードオイル

〈TOM FORD BEAUTY〉のビアードオイル
トム フォード フォー メン コンディショニング ビアード オイル(30ml)、価格8,000円(税別)。「セクシーな香りで、鼻の下につけても強すぎないんです」(吉田さん)

「ヒゲの保湿やケアをするために、どこ用のオイルを塗ればいいか分からないという方って多いんです。そこでおすすめしているのが、〈トムフォード〉のヒゲ用オイル。つけてもベタベタしにくくて、ヒゲを滑らかな肌触りにしてくれます」(吉田さん)

2.〈ACQUA DI PARMA〉のビアードウォッシュ

〈ACQUA DI PARMA〉のビアードウォッシュ
バルビエーレ ビアードウォッシュ(200ml)、価格5,900円(税別)

「シャンプーや洗顔のついでにヒゲを洗う方も多いですよね。でも、ヒゲは髪よりも毛質が硬く、毛穴の形も違うので、本来は別々のもので洗う方がいい。そこで開発されたのが、〈アクア ディ パルマ〉のビアードウォッシュ。ヒゲに合わせた成分を配合していて、しっかり潤いを与えながら洗いあげてくれます」(吉田さん)

3.〈ACQUA DI PARMA〉のビアードスタイリングクリーム

〈ACQUA DI PARMA〉のビアードスタイリングクリーム
バルビエーレ ビアードスタイリングクリーム(50ml)、価格5,500円(税別)。

「最近はヒゲも髪の毛と同じようにスタイリングする方が増えてきています。人気なのが〈アクア ディ パルマ〉のホールド感のあるヒゲ用スタイリングクリーム。ここは香水で有名なブランドだけあって、爽やかな柑橘の香りが特徴です。鼻に近い場所につける分、むしろ香水より気分を高めてくれるかも」(吉田さん)

ヘアワックスに比べてソフトな肌触りなのも特徴だ。

4.〈MÜHLE〉のシェービングセットとシェービングボウル

〈MÜHLE〉のシェービングセットとシェービングボウル
左/TRADITIONALシェービングセット/メタル、価格24,000円(税別)、右/磁器製シェービングボウル (シェービングソープ入り)、価格4,200円(税別)。
カミソリは先端に刃をセットして使用。左右どちらからでも剃れる両刃が嬉しい。
カミソリは先端に刃をセットして使用。左右どちらからでも剃れる両刃が嬉しい。

「ブラシは皮脂をとったり、ヒゲを柔らかくするためにあると便利ですね。専用のボウルでシェービングソープを泡立てるために使ってください。カミソリについては、正直に言えば電動シェーバーとの違いはそこまで大きくない。

でも、じっくり剃るという行為そのものに価値を見出してくれる方は多いですね。毎日やるのは大変なので、たまの休みの贅沢なひと時としてどうぞ」(吉田さん)

教えてくれた人

吉田俊介
吉田俊介(よしだ・しゅんすけ)/1981年生まれ。伊勢丹新宿店メンズ館でマーチャンダイザーを担当。

取材・文/山梨幸輝 撮影/大嶋千尋

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。