4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
プッシュアップに慣れたら、強度を上げてみよう!
  • 公開:

お米の半分を“アレ”にするだけ。低糖質なのに満足できる6つのレシピ

お米は食べたい。でも、糖質はカットしたい。空白部分は何らかの食材で埋めなければならないが、ご飯に対し明らかに糖質とは異なる見た目、食感の食材を合わせると拒絶感が強くなる。そこでつかえるのが白滝、カリフラワー、大根の3品だ。

Share

こちらもチェック! 関連記事:

こちらの記事では、白滝、カリフラワー、大根の3品を混ぜたカサ増しごはんを食べ比べたが、本記事で紹介するのは、それらを活用したレシピを6点紹介。

これら“ロカボご飯”には炊飯用の市販品もあるので、自炊になれていないひとでも安心してつかえる。大根も加熱すれば辛味成分、イソチオシアネートが減って甘みを帯びる。

見た目もボリュームも大満足なのに、糖質カットできるのだ。

1. バレンシア風パエリア(カリフラワー50%)

休日のブランチに最適! 失敗なしのフライパン料理。

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

2. 生海老の納豆丼(大根50%)

海老のぷりぷり感とねばねばがヤミツキに。

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

3. オムライスのトマトソースかけ(白滝50%)

甘みを遠ざけ、大人のオムライスを速攻調理。

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

4. 鶏挽き肉とレタスの炒飯(カリフラワー50%)

炒飯にすると、カリフラワーがなじむ。

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

5. ヒジキと鶏肉の炊き込みご飯(白滝50%)

白滝のもっちり感とささみで食べ応え十分。

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

6. カルビクッパ(大根50%)

スープ仕立てで満腹とダイエットの両立可!

※材料や作り方は、「Instagramでもっと見る」からチェック!

取材・文/廣松正浩 撮影/大嶋千尋 監修・料理/棚橋伸子(管理栄養士)

(初出『Tarzan』No.758・2019年2月7日発売)

Share