• 旬の食材でミネラルチャージ! 牡蠣と蕪の洋風雑炊|週末リセットブランチ vol.13
WOMAN
2019.02.07

旬の食材でミネラルチャージ! 牡蠣と蕪の洋風雑炊|週末リセットブランチ vol.13

20190122rm_41618

トレーナー&管理栄養士として活躍する河村玲子さんが、お疲れぎみの女性にぴったりなレシピを紹介! 今回は冬の食材でミネラルを補給できる、「牡蠣と蕪の洋風雑炊」です。牡蠣にはカルシウムや亜鉛がたっぷり。蕪はビタミンCとβ-カロテンでダブルの抗酸化作用が狙えます。

仕事のおつきあいの会食にデートに週末の女子会に。パプリックでもプライベートでも、日々忙しい女性たち。でも疲れた顔や元気のないオーラを引きずるのは禁物。その週の疲れを翌週まで持ちこさないのが、賢い女性の条件です。

この週末はちょっとだけ寝坊して、キレイと健康のためのブランチをホームメイド。美味しく食べて、カラダをリセットしましょう!

満足感は折り紙つきの贅沢雑炊

編集部 おー、さぶいさぶい。春は一向に近寄ってこないですねー。

河村 でも、寒い時期には美味しい食材が多いですよ。たとえば牡蠣。

編集部 好きっス! 牡蠣フライ!

河村 たとえば蕪とか。

編集部 たまらんっス! 蕪の肉詰めあんかけ!

河村 今回はフライでもあんかけでもなく、冬のダブル食材を雑炊に仕上げていきます

編集部 雑炊ですか〜。

河村 見るからにテンション、落ちましたね。でも牡蠣にはカルシウムや亜鉛がたっぷり。骨や髪の毛の健康にもひと役買います。エキス丸ごといただける雑炊なら余すことなくミネラルチャージができますよ。

編集部 はあ…。

河村 蕪は淡色野菜の実だけでなく、緑黄色野菜の葉も使います。実のビタミンCと葉のβ-カロテンでダブルの抗酸化作用が狙えます。

編集部 そうですか…。

河村 コク出しにバターや粉チーズを使います。もちろん卵も。満足感はバッチリですよ。

編集部 ワーイワーイ、ヤッター!

河村 そこで、テンションが上がりますか。

牡蠣と蕪の洋風雑炊のレシピ

食材(1人分)

牡蠣と蕪の洋風雑炊の食材
  • 卵…1個
  • ごはん…120g
  • エリンギ…小1本
  • 蕪(葉も使う)…小1個
  • バター…小さじ1/2
  • 水…50ml
  • A低脂肪牛乳…100ml
  • Aコンソメ…小さじ1/2
  • A粉チーズ…小さじ1
  • 塩・胡椒…適量
  • パセリ…適量

作り方

  1. 蕪は実の部分は皮をむく。蕪とエリンギは1cm角に切る。葉は適量を5mmのざく切りにする。
  2. フライパンにバターを入れて熱し、牡蠣を両面焼いて取り出す。
  3. (2)のフライパンに蕪の実、エリンギ、水を入れて沸騰するまで加熱する。
  4. Aとご飯を入れて、全体を混ぜながら、適度な水分量になるまで加熱する。
  5. (2)の牡蠣、蕪の葉を入れてさっと火を通したら、溶いた卵を入れて全体を混ぜ合わせ、火を止める。
  6. 塩、胡椒で味を調え、器に盛り付ける。

完成!

牡蠣と蕪の洋風雑炊
カロリータンパク質脂質炭水化物
441kcal23g11g62g

教えてくれた人

河村玲子さん/(かわむら・れいこ)パーソナル管理栄養士トレーナー。
河村玲子さん/(かわむら・れいこ)パーソナル管理栄養士トレーナー。ティップネス アスリート 支援事業 管理栄養士。2013年よりトレーナーとしての活動をスタート。栄養の知識とカナダへ渡り、北米のダイエットビジネスを視察した経験を生かし、運動と食事の両輪をカバーする質の高いセッションを提供。

取材・文/石飛カノ 撮影/大嶋千尋

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。