低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
「動けるカラダ」になる高強度トレにチャレンジ!
運動前後で脱水しないコツは?
親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
  • 公開:

リコピンだけよりトマトのまま摂る方がいいらしい、酒飲みなら覚えておきたい小話

Share

こちらの記事の「中性脂肪を下げたい!」で紹介したトマトの成分“13-oxo-ODA”は、京都大学がデルモンテらとの共同研究で発見したもの。実験では肥満・糖尿病モデルマウスに高脂肪食とこの物質を与え、4週間飼育したところ、血中および肝臓内の中性脂肪の増加を抑えたという。

一方、リコピンはというと、「お酒の前にトマトかトマトジュースを摂ると、お酒によるダメージが大幅に抑えられますが、それと同程度の量のリコピンだけを摂ると、なぜか結果は5倍悪化したという研究があります」と岩崎博士は驚くべき報告をした。トマトにはまだまだ未知の成分が隠れているかもしれない。

トマトはいつまでも目が離せない食品だ。

20181105_colum_03

取材・文/廣松正浩 イラストレーション/越井 隆 取材協力/岩崎真宏(日本栄養コンシェルジュ協会代表理事、医学博士)

(初出『Tarzan』No.753・2018年11月22日発売)

Share