• 公開:

デスクワーカーを悩ませる、隠れた「前腕のコリ」を解消!|のびのび〜ストレッチ vol.3

日々のパソコン作業の疲労は、実は「前腕」に蓄積している。ココロとカラダをじんわり癒やす連載「のびのび〜ストレッチ」第3回では、前腕にフォーカスした3つのストレッチを紹介。こまめにストレッチをして疲労を解消しよう!

Share

「のびのび〜ストレッチ」バックナンバー

ボルダリングの経験がある人ならわかるだろうが、前腕も酷使すればしっかり疲労する。日常生活ではあまり気にならない部分でも、仕事でパソコンを使う人は日々のキーボード操作で疲労が蓄積している可能性大!

とはいえビジネスパーソンにとってのパソコンは、野球選手のバットやグローブみたいなもので、使うなと言われても無理な話。だから最低限、ケア方法だけは頭に入れてこまめに疲れを分散させよう。もちろんデスクに座ったままでもOK。

1. リスト・フレクション

(1)胸の前で左手の手首をだらんと倒し、掌を胸側に向ける。右手で人差し指から小指までの4本の指を握る。

20181015rm_20181001_rm_42

(2)左肘を伸ばし、4本の指を手前に軽く引く。左手の前腕の表側を伸ばして10〜30秒キープ。逆も同様に行う。

20181015rm_20181001_rm_43

2. リスト・エクステンション

(1)お釈迦さまのように掌を前方に向けて胸の前でパア。逆の手で掌側から人差し指から小指までの4本の指を軽く押し戻す。

20181015rm_20181001_rm_44

(2)パアにした方の肘を伸ばし、前腕の裏側をストレッチ。10〜30秒キープ。逆も同様。

20181015rm_20181001_rm_45

3. サム・エクステンション

(1)胸の前で、いいね!のポーズ。逆の手で親指を握る。

20181015rm_20181001_rm_46

(2)いいね!の腕の肘を伸ばし、親指を軽く手前に引き、手の母子球から前腕をストレッチ。10〜30秒キープ。逆も同様。

20181015rm_20181001_rm_47

バックナンバー

取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/村田真弓 スタイリスト/高島聖子 ストレッチ監修/坂詰真二

Share