5種目30分でヒップアップを目指す!
ランニング後の疲労回復ストレッチ。
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
「脇腹のボコボコ」を強調する種目。
週2日の筋トレで腕は太くなる。
  • 公開:

あなたなら、どれを選ぶ? 4種類展開の「結生弦羽ソックス」

結生弦羽 ソックス

最高のパフォーマンスを発揮するために、長く〈ファイテン〉の5本指ソックスを愛用してきた羽生結弦選手。その〈ファイテン〉から、羽生選手の名前をコンセプトにしたフットケア商品が登場した。

結生弦羽 ソックス

《ソックス 5本指 和紙》2,420円、《ルームソックス ウール》3,520円、《トレンカ シルク》3,520円、《ソックス クッションパイル》2,640円。展開サイズはいずれも22〜24cm。WEBサイト

軽量な和紙繊維を使った5本指ソックス(羽)。温かく柔らかいウールソックス(生)。着圧にこだわったリカバリーモデル(結)。衝撃吸収性に優れ、肌にも優しいオーガニックコットンのソックス(弦)。以上の4種類展開。

「さまざまな機能がそれぞれ別にあり、使うシーンを選べるというのは楽しいですし、どう使うかを考えるのも面白いですね」と羽生選手。

5本指ソックスに関しては「今まで履いてきたものよりもいいです」と、かなり気に入っているよう。気になる4タイプ。どれを選ぶ?

文/神津文人

初出『Tarzan』No.880・2024年5月23日発売

Share

関連記事:

Share