肩こり・腰痛改善のための「ゆったり太極拳」
危険な血糖値スパイク。あなたは大丈夫?
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
突然のギックリ腰。どう対処する?
加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
肥満タイプをチェック!あなたはどのタイプ?
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
  • 公開:

『ブルーロック』凪 誠士郎&御影玲王が表紙に登場。雑誌『Tarzan』No.878 増刊(4月18日発売)

878表紙

『ターザン』878号(4月18日発売)は増刊号のスペシャルエディションとして、サッカー作品『ブルーロック』の人気キャラクター凪 誠士郎、御影玲王の2人が表紙を飾ります。

『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』の公開を記念して、コラボが実現!

878号表紙

本誌878号「腹が凹む7つの習慣」特集のスペシャルエディション版(増刊号)の表紙に、人気キャラクターである凪 誠士郎・御影玲王の2人が登場するほか、誌面でも8ページにわたって特別コンテンツを収録しています。

特集内容の「腹」に紐づけて、今回はその魅力を「体幹」というキーワードから、『ターザン』が徹底分析。表紙では、凪と玲王のスーパープレーを生み出す、研ぎ澄まされた肉体を披露しています。

また「凪×玲王の体幹トレーニング」では、特別描き下ろしイラストで、凪と玲王が体幹を刺激するエクササイズも実演してくれました。サッカーなどの競技スポーツでのパフォーマンスアップだけでなく、お腹まわりの引き締めやヒップアップ、肩こり予防になるなど、たった2種目でさまざまな“エゴ”を叶えるトレーニングを紹介します。

さらに、元日本代表で現在はサッカー指導者、解説者としも活躍する槙野智章さんが、TVシリーズ第1期の凪と玲王のプレーを分析。槙野さんの実体験も織り交ぜつつ、凪や玲王のプレーを裏で支える巧みな「体幹の使い方」を解き明かします。『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』を新たな視点で楽しめるようになるだけでなく、趣味のフットサルなどに活かせるコツも盛り込みました

普段のファンスポーツのモチベーションアップのためにも、『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』への備えにもなる『Tarzan』ならではのコンテンツをお見逃しなく!

※通常版と増刊号は、 表紙と目次のみ異なり内容は同一です

特集「腹が凹む7つの習慣」

878号腹が凹む7つの習慣

ゴールデンウィーク、そして夏本番に向けて、腹まわりが気になる季節。凸った腹を、日々の習慣を少し変えることで、フラットな腹へと導いていく人気の特集です。

「今年こそバキバキに割るぞ」と拳を高く突き上げる必要はありません。「割る」のではなく、まずは「凹ます」ことが今回のファーストターゲットだから。「割る」と「凹む」の違い、「凹む」とはどういうこと、お腹が出ることでのカラダに与える弊害などの紹介から、特集はスタートします。

そして、ストイックなフッキンや過度な食事制限ではなく、座り方や姿勢、食事のコツ、手軽にできるエクササイズなど、毎日実践できる7つの習慣を紹介していきます。

でも、7つ全部やる必要はありません。自分の習慣にできそうなものを取り入れてみるだけでOK。少しずつカラダの変化を感じられると、見えてくる世界やメンタルまでもが変わってくるのを実感できるはず。お腹を凹ますのは案外カンタンなんです。

後半では、腹が凹んだあとのネクストステップ、腹を割るモードへ。タイパがいい短時間・低回数のフッキントレ、ちょっと厳し目の食事管理を提案します。腹をまずはフラットにして、最終的には割っていくことにもアプローチ。薄着になるこれからのシーズに向けて、理想の腹を手に入れられる一冊です

文/編集部

Share
Share