痩せを取り巻く7つの危険信号とは?
自宅でできる、排便うながしエクササイズで便秘解消!
筋トレするなら知っておきたい糖質の話。
有酸素系のフローヨガで運動不足を解消!
どうしてステロイドを使ってはいけない?
腹筋を割るために知っておきたい10のこと。
ランが続く人、続かない人は一体何が違うのか。
1分で疲れを解消する前腕マッサージ&ケア。
  • 公開:

カラダとココロが喜ぶオアフ島。快適なホテル3選

20231025rm_outrigger_top01

発売中の雑誌『ターザン』868号では30年ぶりに「ハワイ」を特集。カラダとココロが喜ぶターザン的 オアフ島完全ガイドを提案する。滞在先選びは旅の充実度を左右する重要ポイント。オアフを満喫するための拠点にふさわしい、居心地と利便性が最高のホテルを厳選して紹介。海遊びの合間に昼寝やグルメ…そんな贅沢を叶える場所へ。

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel

アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

オーシャンビューのジュニアスイート1泊349ドル〜。

朝から夜までたっぷり 遊び尽くしたい人に

ワイキキのメインストリートであるカラカウア通り沿いに立ち、隣はインターナショナルマーケットプレイスビーチまでも徒歩で5分足らずの申し分ない立地。買い物や食事に事欠かないわけだが、ホテル内の飲食店もかなり充実している。

〈ハワイアン・アロマ・カフェ〉では香り高いコナコーヒー、〈マウイ・ブリューイング・カンパニー〉ではマウイで醸造されたクラフトビールを提供。深夜まで営業するカフェ〈ザ・ギャラリー・ワイキキ〉では毎晩ライブが開催されているので、貴重な旅の時間を無駄にせず遊び倒すことができる。

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

プールサイドにはジャクジーも。曜日限定で朝ヨガを開催。

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

〈ハワイアン・アロマ・カフェ〉。

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

〈ハワイアン・アロマ・カフェ〉のモーニングプレート18.50ドル、アサイーボウル11.50ドル。

Outrigger Waikiki Beachcomber Hotel アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー・ホテル

エコマインドを感じさせるグリーンの外壁。

地元アーティストの作品が演出する、モダンな空間も魅力のひとつ。エントランスや客室の壁紙には、サーフフォトグラファー、ザック・ノイルの写真を採用。

海の美しさを部屋にいながらにして感じられ、リゾート気分にどっぷり浸れる。2024年後半には館内に劇場が誕生し、シルク・ドゥ・ソレイユの常設ショーが始まるというから、ますます人気のホテルになりそうだ。

Date:2300 Kalakaua Ave., Honolulu、TEL 03-4588-6441(日本語予約)。1泊249ドル〜。

WEBサイト

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

プレミアムコーナーオーシャンビュー1泊799ドル〜。

スイート仕様の部屋で 悠々自適に滞在を満喫

なんといってもこのホテルの特徴は、全客室にベッドルームとは別に独立したリビングルームがあるところ。リビングには電子レンジやシンクを備えたウェットバーが設けられ、広々したスイートタイプの部屋で、暮らすように過ごすことができる。

また、ハワイでは朝食が別料金のホテルがほとんどだが、ここはビュッフェ付き。さらには、毎日夕方からプールエリアでカクテルやワインなどのドリンクを無料で提供する「イヴニング・レセプション」が開催されるなど、至れり尽くせりだ。

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

南国情緒溢れるエントランス。

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

ウェットバーにはシンクやポット、コーヒーメーカー、電子レンジが。

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ ワイキキ・ビーチ・ウォーク

朝食ビュッフェにはオムレツステーションも。好みの具材を選び、焼きたてを食べられる。

ロケーションも最高で、ビーチまでは1ブロック。徒歩3分ほどの距離にあるフォート・デルッシー・ビーチパークはのんびりとした雰囲気でランニングにも最適な場所だ。ホテルに隣接するワイキキ・ビーチウォークは、人気のレストランが軒を連ね、食にも困らない。

ホテル1階にある、サーフボードのレンタルやレッスンを行う〈ビッグウェーブ・デーヴ・サーフ&コーヒー〉も宿泊客に評判。地元の焙煎コーヒーも飲めるのでぜひ訪れたい。

Date:201 Beachwalk St., Honolulu、TEL 808-921-2345。1泊299ドル〜。

WEBサイト

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

クラブオーシャンフロントスイート1泊849ドル〜。

オンザビーチのホテルで 極上の非日常を味わう

昨年大規模なリニューアルが完了し、新しく生まれ変わった〈アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート〉。洗練された空間デザインは、“ミッドセンチュリーとハワイアンの融合”がコンセプト。

モダンな雰囲気なのだが、ウッド調のインテリアが温もりも感じさせる。 歴史画家のハーブ・カネによる絵画や地元アーティストの作品が飾られ、いたるところにハワイらしさがちりばめられている。ウクレレやフラのレッスン、レイ作りなどの体験を通して、カルチャーを肌で感じられるのも、このホテルならでは。

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

シャワーは全室使いやすい可動式。

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

環境への配慮からボトルを提供。各階にウォーターサーバーがある。

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

クラブルーム宿泊者はラウンジで朝食や夕方のカクテルタイムを楽しめる。

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

三角屋根が目印。

オンザビーチなので、景色の素晴らしさは言わずもがな。オーシャンフロントの部屋ならば、まるで海に浮かんでいるかのような絶景を堪能できる。目の前のビーチは、地元では「カヴェヘヴェヘ」という名の癒やしの地として知られるスポット。真水が湧き出ていることから透明度が高く、美しさも抜群だ。

館内のレストラン〈カニ・カ・ピラ〉で毎晩開催される、美しいハワイアンミュージックのライブもお聴き逃しなく。

Date:2169 Kalia Rd., Honolulu、TEL 03-4588-6441(日本語予約)。1泊269ドル〜。

WEBサイト

30年ぶり!雑誌『ターザン』がお届けする「ハワイ特集」が発売中

雑誌Tarzan/ターザン868号「ハワイ」特集

いまこそ、世界屈指のヘルシーアイランド、ハワイに行こう! 伝統的なハワイ料理に東洋と西洋が絶妙に融合し、オーガニックやグルテンフリーなど、ウェルネス意識が高い食文化。ハイキング、サーフィン、ヨガ…と山も海も近くにあって、思い思いにカラダを動かしたくなる、フィットネスの聖地

実は昨年、平均寿命が全米1位に輝いた州がハワイというのも大いに頷ける、この環境。『ターザン』ならではのフィットネス&ウェルネス視点でハワイを見つめた一冊

取材・文/間宮寧子 撮影/安田光優 コーディネイト/工藤まや

初出『Tarzan』No.868・2023年11月2日発売

Share
Share