まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
ジムで徹底的に美尻を磨き上げる。
体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
タンパク質補給は筋トレの前と後、どちらがよい?
ダイエット中の外食のコツ。
デスクワークで凝り固まった肩へ3ステップアプローチ。
初心者ランナーのプチトラブル解決策
  • 公開:

台湾登山で訪れたい絶景の湖。別名・天使の涙「嘉明湖」

台湾登山で訪れたい絶景の湖。別名・天使の涙「嘉明湖」

世界のフィットネスの話題をお伝えする「WORLD FITNESS NEWS」。今回は台湾にある絶景と名高い湖・「嘉明湖(ジャーミンフー)」について。海外のハイカーからも人気の台湾登山をする際には、ぜひ訪れてみたい。

3日の行程で訪れる台湾の「絶景の湖」

外国人ハイカーからも人気の台湾での登山

九州と同程度の大きさながら標高3,000m以上の山が268座あり、そのうち100座は十分な標高と美しさから「台湾百岳」と呼ばれている。

そんな高峰に囲まれた秘境にあるのが嘉明湖(ジャーミンフー)。標高3,310mの秘境にある高山湖で “高山のサファイア” “天使の涙” という呼び名のある楕円形の湖だ。

嘉明湖

嘉明湖

長さ120m、幅80mの湖は仙境のような静謐を醸す。周囲にはなだらかな丘陵地帯が広がり、とても開放的で、夏には花が咲き誇り、冬には雪景色が楽しめる。

アクセスには台湾百岳の向陽山(標高3,602m)三叉山(3,496m)を越える必要があって手軽に行けないことや、隕石によるクレーターだという伝説もあり、その存在感は増すばかり。

登山フリークの間では「一生に一度は行きたい魅惑のスポット」とされている。

山小屋に泊まるなど通常3日の行程で目にできる絶景は、緑の森に囲まれた透明度の高い湖面に青空が映り込む様子など大いなる自然美を感じるもの。

写真映えも間違いなし!

WRITER

SARAH HSIEH/台北在住。現在はヘルスケア、健康促進の新規事業開発に関わる。スポーツブランドでのPR経験もあるなどスポーツ好きで、最近は登山や稜線歩きにハマリ中。

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.852・2023年3月9日発売

Share
Share