長時間のPC作業の敵「巻き肩」をリセット。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
  • 公開:

Bent over chest pass(プロサッカー選手・川澄奈穂美さん)

ベントオーバー・チェストパスを行う川澄奈穂美さん

アメリカで活躍する川澄奈穂美さんのトレーニングやケア法、遠征の舞台裏などを綴る「Every day Fun day!」。今回はソフトメディシンボールを使った腕と胸のトレーニングを紹介します。

Share

ボールを地面に叩きつけて腕を鍛える

今日のトレーニングは! 胸あたりもでしょうか。

ベントオーバーチェストパスです。使うのはソフトメディシンボール。大きくて周りは柔らかいです。いくつかの重さがあり、5〜7kgの物を使うことが多いです。

前屈みになり、ボールを胸の前で持って、地面に叩きつけます。

ベントオーバー・チェストパスを行う川澄奈穂美さん

コツは日頃の鬱憤を全てボールに込めて、地面を壊すつもりでやります。

スカッとします。ボールはほぼ反発しないので、すぐに拾い上げてどんどん地面に叩きつけます。

ベントオーバー・チェストパスを行う川澄奈穂美さん

15回2セットやりました。

ストレス発散筋トレで一石二鳥!

Share