3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
どうしてステロイドを使ってはいけない?
4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
ダンベルを使いまくる王道19種目。
冷えを感じたら、20の「温活」でポカポカ。
筋肉に効く、ゆっくり下ろす「エキセン」って?
衰え知らずのバストをつくる!
  • 公開:

“鍛えるシェフ”直伝の筋肉レシピ:初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風

初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉オーナーシェフ・井上裕一さんに教えてもらった「初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風」。

Share

〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉オーナーシェフ・井上裕一さん

井上裕一さん

教えてくれた人

〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉オーナーシェフ。北伊の星付き店などで腕を磨き、帰国後〈アロマクラシコ〉を経て2012年独立。昨年店舗集約、1階にレストランとワイナリー、2階にワインショップがある現店開店。

低脂質高タンパクでトレーニーは積極的に食べたい魚。ジム歴約6年、〈アンティカ ブラチェリア ベッリターリア〉の井上裕一さんに、旬魚のイタリアンを教わった。

イタリアの家庭料理を、今回レッドキドニーと初鰹でアレンジ、茹で卵も使ってミモザ風に

アンチョビや白ワインビネガーを使った味付けに気分も上がる!

初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風

初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風

材料:1人分

  • カツオ(刺し身用)5切れ…(100g)
  • 【A】
    • レッドキドニー(水煮缶やパウチ入り)…100g
    • アンチョビ(フィレタイプ)…1本
    • 玉ネギ(みじん切り)…適量
    • 白ワインビネガー…適量
    • イタリアンパセリ(みじん切り)…適量多め
  • 茹で卵(ザルで裏ごしをする)…1個
  • 黒コショウ(粒)…適量
  • 塩…少々
  • EXVオリーブオイル…適量

作り方

  1. カツオの切り身に塩を振り、下味を付ける。
  2. ドレッシングAの材料をすべて混ぜ合わせる。
  3. 12と裏ごしした茹で卵を乗せる。黒コショウをミルで挽きながら振り、EXVオリーブオイルを回しかける。

ポイント

初鰹と金時豆のサラダ ミモザ風のポイント

茹で卵はザルに入れて、スプーンで押し出すように潰すときれいに裏ごしできる。

栄養ポイントはココ!

春の初鰹は、秋の戻り鰹より低脂肪高タンパク質。また鰹は全身に酸素を届ける血液成分の原料・鉄が豊富で、筋トレや持久系運動をする人に◎。と3種のタンパク源が一度に摂れるのも見逃せない点ですね。(by管理栄養士 河村玲子さん)

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.829・2022年3月10日発売

Share