公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
朝一番のストレッチでカラダを目覚めさせる。
体幹トレで首・肩の凝りを撃退する!
腹を割るなら食事から!8つのルールを守ろう。
ランが続く人、続かない人は一体何が違うのか。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
  • 公開:

髪型とカラダを整える。プロテイン無料サービスの理容室《FRANK’S BARBER》

Share

髪型とカラダ。どちらもキメたい。

業界初のサブスクリプションカットサービスを行なう理容室《FRANK’S BARBER and BEER CLUB(フランクス バーバーアンドビアクラブ/日比谷)》と《FRANK’S BARBER RESERVE(フランクス バーバー リザーブ/人形町)》で、プロテイン無料提供サービスがスタート。

月額11,000円でカット通い放題プランの利用者限定にカット時、クラフトビール1杯を提供するサービスをしてきたが、そこにプロテインも選べるようにした。

《FRANK’S BARBER》のイメージ写真
お店のコンセプトは「Live cool from now on(明日からかっこよく生きよう。)」サブスクサービス、ヘアカットと一緒にクラフトビールを楽しめるのは業界初の試み。ソフトドリンクも選べる。

FRANK’S BARBERはビアバーを併設していることからドリンクサービスを始めたが、最近は健康を意識してお酒を控えていたり、日中に来店するお客さんにはクラフトビールを楽しんでもらいづらいとも感じていたとか。

また同店にはフィジーカーやトレーニーのお客さんが多く、トレーニング帰りやコンテストなどを控えたフィジーカーは断酒していることもあり、プロテインを求める声が多くあり採用した。

スタイリストの柿坂宗一郎さんは「トレーニングを普段やっている方は、身嗜みも常日頃気をつけていて、短く刈り上げるスタイルをキープするのにこまめに通って頂いている」と言う。

ちなみに、提供するプロテインはタンパク質の量が豊富な《ゴールドスタンダード》。

スタイルをキープするという点ではジムも理容室も同じ。サブスクサービスとの相性の良さでも共通する。トレーニングジムを併設した理美容室が登場するのも遠くない?

INFORMATION

FRANK’S BARBER and BEERCLUB 日比谷店

住所:東京都千代田区有楽町 1丁目9-1 日比谷サンケイビル B2F

営業時間:平日/12:00-22:00 土日祝/11:00~21:00

定休日:定休日なし

FRANK’S BARBER RESERVE 人形町店

住所:東京都中央区日本橋人形町1丁目16-5 メゾンラグジュア2F

営業時間:平日12:00~22:00 土日祝日11:00~21:00

定休日:年末年始

※他にも月額8,800円でカット通い放題のプランも新登場。

https://www.franks-bbc.com/

文/本田賢一朗

Share