• 高タンパク&低脂質、鉄分は牛肉の2倍! 気になるトレーニー向けの “ジビエ焼肉セット”
FOOD
2021.10.01

高タンパク&低脂質、鉄分は牛肉の2倍! 気になるトレーニー向けの “ジビエ焼肉セット”

TZA_News_gibier_main

高タンパク低脂質といえばチキンが相場だが、これからはジビエも選択肢に入る?

山口県産のこだわりの食材を取り扱うオンラインショップ〈Dono Della Terra(ドノ・デラテラ)〉は、ジビエ肉ブランド《Yamagui Gibier(ヤマグチ ジビエ)》の焼肉セットを販売中。

1/20

《お試し焼肉セット》

Yamagui Gibier(ヤマグチ ジビエ)の《お試し焼肉セット》のパッケージの画像
調理しやすい焼肉用のスライス肉と加工品のセット。3,478円(税込み・送料無料)※通常価格4,968円
Yamagui Gibier(ヤマグチ ジビエ)のお試し焼肉セット》の中身の画像
焼肉用スライス肉200g、ソーセージ150g(5本入り)シカ肉・イノシシ肉、シカ肉、イノシシ肉の3種類。

今回、ジビエをまだ食べたことがないという人のための『お試しセット』を用意。キャンプやBBQ向けの「焼肉セット」とトレーニーやダイエットをする人向けの「アスリートセット」の2種類を2021年12月24日まで、それぞれ初回購入者に限り、通常より30%OFFの価格で購入できる。

1/20

《お試しアスリートセット》

Yamagui Gibier(ヤマグチ ジビエ)の《お試しアスリートセット》のパッケージの画像
アスリート向けはシカ肉だけのセット。2,495円(税込み・送料無料)※通常価格3,564円
Yamagui Gibier(ヤマグチ ジビエ)の《お試しアスリートセット》の中身の画像
スライス肉200g、ウィンナー150g(5本入り)、ソーセージ 120g。

これは山口県山陽小野田市の手付かずの自然環境の中で育まれたシカ肉イノシシ肉を地元の猟師の仲村真哉さんが美味しさと安全を第一に考え、衛生的な設備で製品化したもの。

スライス肉は、焼き肉に最適な厚さの5mmにスライス。ウィンナーはドイツの伝統技法で臭みをしっかりと消し、シカ肉は絹挽き、イノシシ肉は粗挽きにしている。何もつけずとも美味しい、食べ応えのある食感にこだわったという。

ジビエ肉の栄養比較

肉の栄養素比較のレーダーグラフ

​​

シカ肉は良質のタンパク質を鶏肉と同等に含み、脂質は牛肉の6分の1、カロリーは半分以下鉄分は牛肉の2倍、カラダに吸収されやすいヘム鉄は貧血や冷え性を予防する働きがある。また、疲労回復のほか脳機能向上効果があるとされるアミノ酸の一種「アセチルカルニチン」を多く含み、アスリートのみならず高齢者の介護食としても注目されている。

イノシシ肉はカロリー、脂質は豚肉とさほど変わらないが、豚肉に比べて鉄分は4倍ビタミンB12は3倍。ジビエ肉は健康のために選ぶ“ワケ”あり食材というわけだ。

獣害や山間部の環境問題の解決という側面もあるジビエ肉。誰が解体し、どのように加工したのかわかるトレーサビリティも導入しているヤマグチジビエ。食べ物の背景は確か。この栄養、身につかないわけがない。

NFORMATION

Dono Della Terra

https://www.do-market.jp/

※送料無料の「やまぐちECエール便での送料無料化キャンペーン」も実施中。予告なく終了する場合があります。

文/本田賢一朗

Special