オールアウトとは?自宅トレで限界に挑め!
自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
しゃがめない人は要注意。足首の柔軟性を取り戻そう。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
ランが続く人、続かない人は一体何が違うのか。
肩がガチガチなら、肩甲骨ほぐし。
自宅でできる、排便うながしエクササイズで便秘解消!
  • 公開:

食べ応え十分!「サーモンと枝豆のカッテージチーズ和え」の作り方【鍛えるシェフ・回転さかなや鮨 魚忠・小林康弘】

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は回転さかなや鮨 魚忠・小林康弘さんに教えてもらった「サーモンと枝豆のカッテージチーズ和え」。

教えてくれた人
〈回転さかなや鮨 魚忠〉名古屋西店 店長・小林康弘さん
〈回転さかなや鮨 魚忠〉名古屋西店 店長・小林康弘さん/鮮魚店が展開する鮨屋の店長。旬のネタで握る鮨とともに、店のメニューに並ぶマッスルメニューやプロテインドリンクも人気。“まっする小林”としても知られる。

筋トレ歴約20年の“まっする小林”こと、〈回転さかなや鮨 魚忠 名古屋西店〉店長の小林康弘さん。

「筋肉推しメニューなら、魚も負けません」と言って、教えてくれたのが高タンパクなサーモン、枝豆、さらにたくあんも加えてカッテージチーズで和えた一品。

「サーモンとたくあんは大きめに切るようにしてください。食べ応えがアップして満足できます」

サーモンと枝豆のカッテージチーズ和え

鍛えるレシピ

※栄養成分は1人分で計算

【材料:2人分】

 

  • サーモン(サク)…100g
  • 大根のたくあん…1/3本程度(30g)
  • 茹で枝豆…40g
  • カッテージチーズ…80g
  • 粗挽きコショウ…少々

【作り方】

  1. サーモン、たくあんはそれぞれ1cm角の棒状に切ってから、端からさいころのように四角く切る。
  2. ボウルに1、茹で枝豆を入れ、カッテージチーズを加えたらよく混ぜ合わせる。
  3. 器に[2]を盛り付け、粗挽きコショウを振る。

【ポイント】

鍛えるレシピ
具にカッテージチーズを加えたらよく和えよう。ムラなく混ぜるのがコツ。
栄養ポイントはココ!

筋肉作りや男性ホルモンの分泌サポート機能もあるビタミンDが摂れるサーモン、抗酸化ビタミンのβカロテンが豊富な枝豆を、高タンパクなカッテージチーズで和えた逸品。飲みたい時も栄養的にgoodな組み合わせです。(管理栄養士 河村玲子さん)

photos:Chihiro Oshima text:Noriko Ozawa nutrition supervision:Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.816・2021年8月5日発売

Share
Share