• 公開:

ハードなツアー後は「ゴーヤチャンプル」(バレエダンサー・井福俊太郎さん)

Share

こんにちは! 東京バレエ団の井福俊太郎です。

東京バレエ団は東日本大震災10年/コロナ禍復興プロジェクトとして、東京公演から始まり約半月の全国ツアーが無事に終わりました。

リハーサル風景
全国ツアーのリハーサルより ©JPD

僕たちはリハーサルも含め、舞台に立つ直前までマスクを着用するなど様々な感染症対策した上で本番を迎えています。大変な時期ですが、スタッフさんやご来場いただいたお客様の支えがあり、公演が出来たことに感謝しています。

そして、ツアー中は感染症対策のために飲食店には立ち入らないというルールがあったので、僕たちダンサーはほぼ毎日コンビニでのご飯でした。

ツアーが終了し、久しぶりに自宅に戻ったのでしっかり自炊しました。

とある日のメニューはゴーヤチャンプルです!

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤにはリノレン酸という脂肪燃焼効果が期待できる栄養成分が含まれています。

他にも、

ビタミンCはレモンの約2〜4倍

食物繊維はセロリ14倍

カリウムは牛乳の14倍…など。

ゴーヤの苦味に含まれるモモルデシンという成分は胃腸を刺激して夏バテ防止にも効果があります。

僕は割と苦いのも好きですが、苦手な人はゴーヤを切った後に砂糖(完全に精製されてない砂糖を普段使っています)と塩をふりかけて15分くらい置いておくと、ただ水でさらすより苦味がなくなります。

水分が出てきたら、水を捨てて軽くゴーヤを洗えばOKです。

作り方は炒めていくだけで簡単なので割愛(笑)

ポイントは最初に別々に炒めて最後に合わせるくらいですね!(笑)

ゴーヤチャンプルに入れる豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるのを助けてくれます。ゴーヤも豚肉も疲労回復にはピッタリの食材です。

ようやく梅雨も明け、急に暑くなりましたが、体調を崩さないように気をつけましょう。

Instagramもよろしくお願いします!


Share