【女性向け】6種の簡単筋トレで脂肪燃焼!
「筋トレでダイエット」するならこの6つを心得よ。
「動けるカラダ」になる高強度トレにチャレンジ!
「大胸筋の段差」を集中的に鍛えて強調する。
タンパク質補給は筋トレの前と後、どちらがよい?
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
週2日の筋トレで腕は太くなる。
朝一番のストレッチでカラダを目覚めさせる。
  • 公開:

東京・恵比寿で鍛えた後に試したい。肉体改造するハンバーガーは《LEAN BURGER’S》にあり

Share

肉体改造するならハンバーガーで。今年4月10日にオープンした東京・恵比寿の《LEAN BURGER’S》には低脂質・低糖質・高タンパクにこだわったハンバーガーが並ぶ。

バルクアップダブルバーガー

バルクアップダブルバーガー
493kcal、タンパク質71g、脂質17g、炭水化物51g(糖質14g)950円(税込み)。

リーンバーガー

リーンバーガー
188kcal、タンパク質32g、脂質4g、炭水化物23g(糖質6g)、価格580円(税込み)。

バンズは低糖質(糖質6g)ながら食感・香り・味にこだわって焼き上げた。パティは皮を取り除き、パサつき感のないジューシーさにこだわった鶏胸肉とササミを使用、タンパク質は24g摂取できる。

リーンバーガーのメニュー

リーンバーガーのメニュー

メニューにはP(タンパク質)・F(脂質)・C(炭水化物)バランスを表記しているので、トレーニー達は納得して商品を選べるというわけだ。1個で71gのたんぱく質が摂取できる“ラスボス”的なバルクアップダブルバーガーなど、さしずめ4番バッター揃い。

ミニブロッコリーチキンサラダに、プロテインスムージー……と粒揃いだが、1番バッター、ポジション・セカンドはオリジナルブレンドのプロテインアイスコーヒーだろう。

「あれがない」「これがない」ではなくトレーニーにとって必ず“何か”があるダイナー。タンパク質を素早く採れるファストフード。ギルトフリーなジャンクフードという謳い文句も気に入った!

INFORMATION

PROTEIN CAFÉ LEAN BURGER’S

リーンバーガーの店舗

東京都渋谷区恵比寿西1-3-2恵比寿テラスビル1A

営業時間:平日・土曜日:10:00~20:00 日曜・祭日:9:00~17:00

定休日:なし

tel. 03-6455-2889

http://www.lean-burgers.jp/

文/本田賢一朗

Share