• 公開:

「泳ぐ人たちのコミュニティを盛り上げたい」オリンピアンが本気で“服作り”に挑戦中

Share

日本のオープンウォータースイミングの先駆者である“YASU”こと福岡康さんが、昨年の現役引退後、新しい分野に挑戦している。

YASU(やす)
YASU(やす)/1990年生まれ。大学進学以後オープンウォータースイミングを始めて五輪に2度出場、リオ五輪では8位に入賞。2020年3月に〈アキレスアンドセンチュリオ〉を創業した。

「泳ぎを習慣とする人のライフスタイルブランド〈I SWIM AND TRAVEL AROUND THE WORLD〉を立ち上げました」(YASUさん)

学生時代はストリートファッションにハマり、年齢とともにメゾンブランドを取り入れた服装を自由に楽しむように。正真正銘の服好きだ。

ヨガやランのブランドでは普段着に使えるアイテムが出ていますが、スイムウェアブランドでは現状数が少ない。でも選手時代に各国を巡り、泳ぐことを習慣とする人の多さを実感しました。このブランドを通して、世界中の泳ぐ人たちのコミュニティを盛り上げたいです

1/20

Water Repellent Premium Tee Shirt 002-White

I SWIM AND TRAVEL AROUND THE WORLD

ウズベキスタンで栽培されたGOTS認証のオーガニックコットンに撥水加工を施した糸を使った一枚。上品なニット生地。15,140円、キッズは12,100円(いずれも6サイズ展開)。

Water Repellent Tote Bag “Shark”

I SWIM AND TRAVEL AROUND THE WORLD

防水・防風・通気・耐久に優れた無敵の天然素材「ベンタイル」にさらに超撥水加工を施した。プールや海に携行したい。YASUさんが一番好きな魚、サメがプリントされている。9,900円。

Tシャツやデニムから小物まで、アイテムの多くは撥水仕様。またオーガニックの天然素材を使い、肌にも地球にも配慮した逸品が揃う。

「僕はオタクな性格で、何事もやるからには極めたくなるタイプ。このブランドでも、後世に残るいいプロダクトを作っていきたいです」

取材・文/門上奈央 撮影/山本嵩(人物)

初出『Tarzan』No.811・2021年5月27日発売

Share