7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
ダイエット中の外食のコツ。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
どうしてステロイドを使ってはいけない?
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
カラダの背面を鍛えるなら、ブリッジはいかが?
  • 公開:

私の背番号の歴史とこだわり(プロサッカー選手・川澄奈穂美さん)

Share

みなさんは好きな番号はありますか? サッカー選手の中には自分の背番号にこだわる選手が少なくありません。

私は「9」が大好きです。

小学生の頃はカズさんの影響で「11」が好きでした。中学・高校も自分で選べる時は「11」を選んでいました。

日体大では空き番号をもらうシステムで、「8」が振り当てられました。インカレ専用の背番号もあり、1年生は「14」、2年生は忘れました、3,4年生は「10」だったと思います。インカレの背番号は監督が決めます。

INACに入団して1年目は「13」でしたが、2年目からは「9」になりました。どちらも自分で決めたわけではありません。その頃はそこまで「9」にこだわっていませんでしたが、段々と愛着が湧いてきていつしか「代表でも「9」をつけさせてもらえるように頑張ろう。」と思うようになりました。望んでいた通り、代表でも「9」をつけることができました。

ちなみに、代表で初めてつけた番号は「36」で、こちらの番号も結構気に入っています。「3」+「6」=「9」ですしね。プロになってから、移籍先で「9」が空いていない場合は「36」を選んでいます。

いつしか「9」は自分にとって特別な番号になっていました。

川澄選手のユニフォーム

現在のチームでも「9」でプレーしています。自分の好きな番号でプレーできるのは単純にとても気分が良いです。試合の日にロッカーにある背番号「9」のユニフォームを見るだけでワクワクします。

背番号だけでなく日頃から「9」に元気をもらっています。

ふと時計を見た時に「9:09」だとそれだけで嬉しいですし、街中でも「9」を見つける度に喜んでいます。本当に単純です。

トレーニングで10回やるものがある時は9+1回カウントします。こじつけがすごいです(笑)

でもこうして自分だけが分かって、ちょっと頑張れるようになる方法を見つけて、自分なりに楽しんでやっています。

これからも「9」からパワーをもらって頑張ります!

川澄奈穂美オフィシャルサイト|#9(ナンバーナイン)

https://naho9.com/


Share