井福俊太郎東京バレエ団・ソリスト
BLOG
身体と向き合う-バレエダンサーの365日-
BLOG
2021.04.11

こんなアイテムでケアしています。〜マッサージガン編

こんにちは! 東京バレエ団の井福俊太郎です。

普段はもちろん、治療に行きたくてもすぐ行けない時や、ツアーなどで治療院に行けない時にマッサージガンを愛用してます。最近よく耳にする筋膜をリリースさせることができます。ストレッチポールは紹介しましたが、ストレッチポールも筋膜リリースに使用します。

筋膜リリースとは…?

筋膜リリースについては、専門家の中でもたくさんの意見があるので簡単に言うのは難しいのですが、僕の体感と経験で説明をさせて下さい! 筋肉を動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。

筋膜とは筋肉を覆っている部分のことで、ウエットスーツのように全身を包んでいるとイメージすると分かりやすいですね! 筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを筋膜リリースと言います。

ストレッチで筋肉を伸ばしても、筋膜が固まっていると筋肉まで伸びにくくなってしまいます。筋膜を動かす事により、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大する事が期待出来ます。

筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になってしまいます。

ストレッチポールは10年以上使っているので、もう手放せない存在になりました。10代で学生の頃は、気持ちいいから使うくらいの認識しか無かったのですが、自分自身のカラダのために筋肉や骨格の事をこれからも学び続けたいと思います。

僕が使っているマッサージガンのハイパーボルトを紹介します。

1/20
マッサージガン
マッサージガン

アタッチメントは場所によって使い分けますが、普段は大きめの物を使用することが多いです。購入したのは約1年半前の怪我がきっかけで、術後も傷周りが硬くなってしまうのを防ぐために理学療法士の方に相談して使っていました。(術後の経過は人によって違うので理学療法の人に相談してからにして下さい)

値段が高いので僕も購入は少し躊躇ったのですが(笑)、10回ほど治療院に行く事を考えると持ってると安心出来ると思い購入しました。

GWはバレエの世界に浸ってみませんか?

① 上野の森バレエホリデイ

さて! ここでお知らせです。4/29(木・祝)~5/2(日)のゴールデン・ウィーク期間中に上野・東京文化会館全館を使用した「上野の森バレエホリデイ」が開催されます!

ifukublog0409_mm_1

大人から子どもまでが楽しめるバレエにまつわるイベントが盛りだくさんです! バレエをよく知らない方でも楽しめるイベントとなっておりますので、この機会にぜひ足を運んでみてください。

イベントの中にはもちろんバレエ公演もあります! 僕も出演しますのでそちらもぜひご覧ください!

② 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢

ドン・キホーテの夢

こちらは4歳から入場できます!

東京バレエ団「カルメン」、「スプリング・アンド・フォール」

カルメン

Instagramもよろしくお願いします!


井福俊太郎
東京バレエ団・ソリスト
8歳よりバレエを始める。「東京バレエ学校」を卒業し、ポルトガルへ留学。伊のバレエ団を経て、2015年「東京バレエ団」に入団。

Special