マナーを守って、気持ちよくジムで鍛えよう!
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
筋トレ前のストレッチはこの4種目を!
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
はじめてHIITをするなら【初級編】を!
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
  • 公開:

特集「フィットネスの新・名品図鑑」。4月8日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.808)

創刊35周年記念号『ターザン』808号(2021年4月8日発売)の特集は「フィットネスの新・名品図鑑」。35歳を迎えたアスリート、フィギュアスケート・髙橋大輔さんの表紙が目印です!

Share

購入はこちらから。

1986年4月5日号、雑誌『ターザン』がア〜アア〜(!?)と産声を上げて、今号は創刊35周年の記念号。メインの特集では、最新の機能とデザイン性を誇る名品の数々を一気に紹介します。

フィットネスとウェルネスに精通した各界の目利きと編集部によって結成された「新・名品選定委員会」が選び抜いた、35の「新・名品」の数々。

また、クライマーの楢崎智亜さん、バスケットボールの富樫勇樹さんなどのアスリート、星野リゾート代表の星野佳路さんなどの起業人たちの極私的な名品も登場します。

35周年記念として、読者プレゼントも実施。有名トレーナーのパーソナル体験、ジム付き一流ホテル宿泊、自宅トレマシン&ギア、ビームスとのコラボによるオリジナルTシャツなど、350名分をご用意しました。

表紙を飾っていただいたのは、『ターザン』と同じく今春35歳を迎えたフィギュアスケートの髙橋大輔さん。シングルからアイスダンスに昨年転向した経緯と、それに伴う肉体改造…もちろん2022年の北京への想いもインタビュー。

スタジオ撮影だけでなく、筋トレの現場にも潜入して1時間半強のノンストップトレーニング、さらにはアイスダンスのパートナーである村元哉中さんとの氷上レッスンにも密着しました。カラダも技術もまだまだ進化する髙橋大輔さんの魅力に溢れた、センター綴じ込み企画です。

賑やかな要素、盛りだくさんでお届けする記念号、ぜひチェックしてみてください。

35の「新・名品」珠玉のギアを紹介! 35歳・髙橋大輔インタビューも。

1/20
雑誌『ターザン』808号の誌面
今回お届けするのはギアの特集。フィットネス&ウェルネスに精通した各界の目利き7人と編集部によって結成された「新・名品選定委員会」が選び抜いた、35の「新・名品」を紹介。(本誌P10掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
快適なフィットネスライフに寄り添う秀逸なデザイン性、最新技術とサステナビリティを備えた珠玉のギアを選定。大いに物欲を刺激されてほしい。例えば、こんなギアを紹介!(本誌P12掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
「私の名品」企画では、アスリート編、レジェンド編、エグゼクティブ編と、全8名のお気に入りのギアを取材。アスリート編の4名は、直筆サイン入り色紙の読者プレゼントも!(本誌P22掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
フィットネスの今後はどうなっていくのか? 国内外のフィットネスに造詣の深い2人のプロ、田丸尚稔さん、東山歴さんがその未来を8つのキーワードから予測する。(本誌P40掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
約3年前に、引退を撤回して氷上に復活。さらに昨年シングルからアイスダンスに。“北京”に向け、再始動中の35歳に、今の心境をインタビュー。髙橋大輔が語る、2022年への想い。(本誌P59掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
創刊35周年の感謝を込めて、総勢350名様にプレゼントをドドーンとご用意しました。パーソナルトレ券から、ホテル宿泊券、編集部厳選アイテムなど。こぞってご応募ください!(本誌P67掲載)

雑誌『ターザン』808号の誌面
特集後半は「2021年『ターザン』からの挑戦状」。“ジャングルの王者・ターザン”のように、偏りのない身体能力を備えているか? 編集部からの8つの課題をオールクリアせよ!(本誌P76掲載)

4/8(木)発売・808号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』808号の表紙
『ターザン』808号(特別定価650円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから。

文/編集部

Share