• 公開:

上腕二頭筋の“長頭”を鍛える「ケーブルハイカール」(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは! 筋肉タレント/パーソナルトレーナー/スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です! 今回はインスタに載せていない未公開種目なので、フォローしてくださっている方も必見です!

上腕二頭筋の収縮種目として、とっってもオススメなケーブルハイカールをご紹介します! ここのところ二頭についていくつか紹介しましたが、これらを組み合わせていただくことでバランスの良いメニューになると思います!

それではいきましょう。

ケーブルハイカールのやり方。

1/20
ケーブルハイカール_01
ケーブルハイカール_2

別アングル:

1/20
ケーブルハイカール_3
ケーブルハイカール_4-1

なかなか馴染みのない種目ですよね。笑

ラットマシンで行うとやりやすいです。

肩を上げてカールを行うことにより、上腕二頭筋の起始部と停止部を最大限近付けることができ、より収縮感を得やすい種目です! 肘が肩関節よりも前にある状態且つ腕を頭上に保つことで、二頭長頭(外側)に強い刺激を与えられます。

長頭は二頭筋のピーク、力こぶを担う部位です。しっかりと鍛えてあげてカッコいい腕をつくりあげてください!

二頭筋も短頭と長頭で、それぞれ鍛え方が異なります。闇雲にメニューを作ったところで、時間効率も悪ければ、思うような発達も見込めません。それぞれのパーツの働きや構造を理解した上で、より効果的にトレーニングしましょう!

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした!

(※僕がプロデュース&監修するエステフィット心斎橋(姉妹店)が6〜7月にオープンします!僕も定期的に大阪へ行き、会員様のトレーニングを担当致します! ぜひ!)

Instagramもよろしくお願いします!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share