CONDITIONING
2021.04.01

免疫力が問われる今、LPSアイテムに注目しよう

LPS

新型コロナウイルスで世界が一変してから早1年。まだまだ油断はできず、恒常的に免疫力をアップしていきたいところ。そこで注目したい成分が、LPS(リポポリサッカライド)だ。

LPSは土壌や木、穀物や野菜などに見出される微生物の表面に存在する物質。“免疫ビタミン”とも呼ばれ、摂取することでマクロファージ(病原体や老廃物などの異物を認識し、食べて排除する食細胞のこと)を活性化する。しかも活性化力はたった1000分の1の量で酵母や乳酸菌に含まれる免疫成分の1.5~10倍というデータも! カラダのあらゆる部位での健康維持に一役買ってくれる、パワフルな万能成分なのだ。

LPSが使われているアイテム

1/20

飲むLPS イミニ

飲むLPS イミニ

植物発酵のLPSだけを500μg高配合した粒状サプリメント。1日1~5包を摂取。1包2粒×30包3,748円(税込)。販売サイト

LPSサプリメント フィトリフト

LPSサプリメント フィトリフト

顆粒タイプのため、水などと一緒に飲んだり、プロテインに混ぜたり。1.5g×30包5,500円(税込)。販売サイト

LPS免気MEN-KI エマルジョンクリーム

LPS免気MEN-KI エマルジョンクリーム

LPS配合のフェイス・ボディクリーム。べたつきが少なく、気になる部位に塗るだけ。30g6,380円(税込)。販売サイト

LPSの4つの効果。

コロナ予防に直結しているわけではないが、エビデンスが出ているLPSの効果4つをピックアップした。

① 脳の健康を維持する

加齢やストレスによって脳のマクロファージの機能が低下すると脳内にアルツハイマーの原因とされる物質(アミロイドβタンパク質)が増えてしまう。それを貪食する脳のマクロファージを活性化すると、認知機能低下を予防できる可能性がある。

② アレルギー体質になりにくい

現代人は清潔な環境の中、土壌に接する機会が少なくなっている。それが原因で、本来環境から摂っていたLPSが不足し、アレルギー発症の増加につながっていると考えられている。LPSの摂取で、アレルギー発症の抑制が期待されている。

③ インフルエンザ予防効果を高める

下のグラフのようにLPSを配合した舌下ワクチンのほうが、通常のワクチンより有効性が高い。粘膜でウイルスを中和できるため、インフルエンザ予防効果がより高くなると論文で報告されている。

日本LPS免疫協会
(一社)日本LPS免疫協会 提供

④ 美肌を作る

シミ、シワ、たるみに悩む人へ朗報! 意外なことに、LPSは美肌も叶えてくれる。これは、免疫は老廃物の除去、傷ついた組織の修復、新しい細胞組織の増殖を司っているから。つまり肌のターンオーバーを促し、肌荒れを改善する。

カラダ全体の免疫力をアップすることは、あらゆるウイルスから身を守ることにつながるのではないだろうか。

取材・文/港こころ 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.805・2021年2月25日発売

Special