• 首、肩の凝りに効く!《コラントッテ TAO ネックレス》の人気の秘密とは?
CONDITIONING
2021.01.28
promotion

首、肩の凝りに効く!《コラントッテ TAO ネックレス》の人気の秘密とは?

コラントッテ TAO ネックレス

試合の中継やニュース記事で目にする、アスリートの首元に光るネックレス。それはパフォーマンスアップとファッションを両立する最新アイテムだった!

肩こりとの闘いは長期戦だが、多忙だとそのケアはついつい怠りがち。そこで身に着けたいのが、《コラントッテ TAO ネックレス》。医療機器認証を取得している《コラントッテ TAO ネックレス》は、独自の技術で磁石のN極とS極を交互に並べた画期的な磁気ネックレス。

コラントッテ TAO ネックレス
シリーズ中最高スペックの磁束密度65mTの永久磁石を10mm間隔でN極S極交互配置。「C」と「O」が織り成すトップの菱形は、アイルランド・アラン諸島発祥のアラン模様がモチーフ。《コラントッテ TAO ネックレスα ARAN》クラシックゴールド23,000円(税抜)、シルバー21,000円(税抜)。
医療機器認証番号:226AGBZX00008A02

磁石の置き方に人気の秘密アリ。

磁石の置き方に人気の秘密アリ
一般の磁気商品は反発し合う同極同士を並べるため、磁石のあるところのみ点で狭く浅く磁力が働く(当社比)。《コラントッテ TAO ネックレス》は10mm間隔でネックループ全体に磁石のN極とS極を交互に配置。磁力が面で広く深く働き、血行改善と凝り緩和に威力を発揮。

点ではなく面で広範囲に深く働きかける磁気の作用により、身に着けるだけで血行を促進し、知らない間に肩こりがすっきり軽減・緩和できる。

比べてみると違いは一目瞭然!

サーモグラフィでの比較
サーモグラフィを使い、一般磁気ネックレス着用時(左)と、《コラントッテ TAO ネックレス》着用時(右)を比較。右側の方が体温は高くなる(※当社比のため個人差があります)。

従来の磁気ネックレスと一線を画すクールなデザインフォルムだから、年齢性別を問わず、日常使いできるのが嬉しい。フィギュアスケートの宇野昌磨選手、陸上短距離の小池祐貴選手、卓球の伊藤美誠選手など、トップアスリートにも愛用者が多い。

《コラントッテ TAO ネックレス》シリーズは今年10周年で累計販売数71万本を達成したロングセラー。血行が良くなればトレーニング効果も高まるに違いない。

こちらもチェック! 着るだけで血行促進。
《コラントッテ レスノ スイッチングウエア》
左/《スイッチングシャツ ロングスリーブ》8,800円(税抜)、右/《スイッチングパンツ ロング》8,800円(税抜)。
医療機器認証番号:〈シャツ〉231AGBZX00004000、〈パンツ〉231AGBZX00005000

医療機器認証取得の《コラントッテ レスノ スイッチングウエア》は180mTの永久磁石をN極S極交互配列。凹凸を施した生地「スイッチテックス」が軽擦法感覚でリラックスへ導く。高ストレッチ素材使用。

INFORMATION

コラントッテ tel. 0120-080-523 

https://www.colantotte.jp/

文/井上健二 撮影/北尾渉

初出『Tarzan』No.803・2020年1月28日発売