• セックスを深める知識とメソッド『新版 性学』。12月16日(水)発売
CONDITIONING
2020.12.16

セックスを深める知識とメソッド『新版 性学』。12月16日(水)発売

『Tarzan特別編集 新版 性学』の表紙

愛しい人と触れ合い、重なる。カラダとココロからSEXを考える。『Tarzan特別編集 新版 性学』発売中。

購入はこちらから。

セックスときちんと向き合っていますか?

友人や恋人の間で真面目に語ることがほとんどない。みんなが知りたいけれど、とてもパーソナルなセックスについて、『ターザン』は真正面から取り組みたいと思います。

まず、適切な距離が叫ばれるなかで、カラダが密着するセックスをより安全に、かつ快感を損なわない方策を考察します。

そして、お互いによく知らないパートナーのカラダや心を掘り下げ、性欲が生まれる理由をホルモンの働きから探っていく。肉体&体力的に官能を高めるトレーニングも提案します。

さらには“機能”が弱まってきたときの対処法や相手をもっと喜ばせるためのテクニック集もあり。栄養面から“前戯”としての食事学も盛り込みました。

セックスを深めるための知識とメソッドを通して、日々の“性”活をより良きものへ。セックスは人生を豊かにする!

愛しい人と触れ合い、重なる。カラダとココロからSEXを深めよう。

1/20
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
カラダと心が触れ合い、重なり合う“濃密なコミュニケーション”にも新しい様式はあるのか? “距離”と“密着”の狭間で揺れる、SEXのニュースタンダードを考える。
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
ベッドの中の心とカラダ、実は男女でかなりのすれ違い状態にある。充実したセックスのためには愛だけでなく知識が必要なのだ。
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
性感帯はなぜ感じやすい? そもそもカラダのどこにある? 基本を知れば、パートナーとの関係もより深まる。性感帯を正しく知ることが、より豊かな愛情表現への第一歩。
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
快楽だけじゃないようです。どうやらセックスはカラダと心の健康にも効き目があるらしい。世界の研究に見るセックスの利点とは?
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
カラダも気持ちも高めてくれるセックスの前の食事。物語はテーブルで始まります。ベッドに直行する前に…前戯としての食事(栄養)学。
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
20〜40代男性の「性の悩み」を徹底調査。座談会&アンケートで判明した「男の性の悩み」をランキング化。行き場のない17の悩みもコレを読めばすっきり解消!
『Tarzan特別編集 新版 性学』の誌面
「ジェンダー=性別」とは? 何かと「ジェンダー」という言葉を耳にする昨今。タレントのミッツマングローブさんと社会学者の鈴木涼美さんによる「性」をめぐる対談も収録。

『新版 性学』の表紙はこちら!

『Tarzan特別編集 新版 性学』の表紙
『Tarzan特別編集 新版 性学』定価800円(税別)

購入はこちらから。

文/編集部

Special