• 公開:

特集「黄金率ボディの作り方」。12月17日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.801)

2021年、逆三はもう古い。目指せ、「菱形」体型!『ターザン』801号(2020年12月17日発売)の特集は「カラダ改造計画2021 黄金率ボディの作り方」。Sexy Zoneの菊池風磨さんが表紙に登場!

Share

購入はこちらから。

毎年恒例のカラダ改造計画のテーマは、ずばり「黄金率ボディ」。「格好いいカラダ」を漠然と追いかけるのは、もう終わり。歴代表紙モデルの肉体を計測して導き出した「黄金率ボディ」。逆三を超える「菱形体型」を目指そう!

これこそが、最先端かつ究極のカラダだ。表紙を飾る、菊池風磨さんのボディも見事な菱形。誰もが見惚れる、黄金率ボディである。

大切なのは「絞る」と「盛る」のロードマップ。体脂肪別プログラムを紹介しているので、「今の自分」がフォーカスすべき部位や筋肉が明快にわかる。

食事は「絞るめし」と「盛るめし」に分けて提案。簡単&美味しいレシピで、カラダづくりをサポート。2021年、黄金率ボディを手に入れ、輝ける1年にしよう!

格好いいカラダの「黄金率」。2021年、「菱形体型」を目指せ!

1/20
雑誌『ターザン』801号の誌面
これまで『ターザン』の表紙を飾ったモデルのボディデータを細かく計測してみた結果、そこには一定の法則が! キーワードはウェスト、上腕、肩幅が描き出す“菱形体型”。2021年、目指すべきカラダはこれだ!(本誌P10掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
今回は理想ボディへ至るまでに、5つの段階(フェイズ)を用意。各フェイズの期間は1か月に設定した。現在、体脂肪率が25%以上の人も、5か月後には黄金率ボディが手に入る!(本誌P16掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
毎日ささみ&ブロッコリーばかりでなく、賢く“黄金率ボディ”になる自炊を始めよう。材料まとめ買いで低コストで作れる、高タンパクなレシピを紹介!(本誌P40掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
カラダは筋トレでデザイン可能。でも、本当にモテるのはどんな体型?女性300人アンケートと、タレントのわちみなみさん&高見奈央さんの対談から、そのヒントを探る。(本誌P58掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
2020年を象徴するトピックを編集部が独自にセレクト。「誌上フィットネスアワード」を選ぶことに。今年のトレンドを振り返れば、近未来のフィットネスの姿が見えてくる!?(本誌P85掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
2020年、一躍注目を集めたホームジム。withコロナの時代を生き抜く理想のジムを実現しよう。初めてでも失敗しない、ホームジムの作り方を徹底解説!(本誌P90掲載)

雑誌『ターザン』801号の誌面
大坂なおみ選手のトレーナー・中村豊さんのインタビューを特別掲載! トップアスリート大坂なおみ選手の黄金率ボディの秘密、専属トレーナーが語るブレない“軸”の意味とは?(本誌P100掲載)

12/17(木)発売・801号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』801号の表紙
『ターザン』801号(特別定価680円)

立ち読み動画もどうぞ!

購入はこちらから。

文/編集部

Share