• 公開:

こんなとき“だからこそ”開催!! 2020マッスルゲート

Share

新型コロナウイルスは例外なくボディビル界にも多大な影響を与えた。予定された大会は軒並み中止、それへ向けて調整していた選手たちは披露の場を失った。そんなご時世だからこそと、開催されたのがゴールドジム主催の『マッスルゲート』だ。

「この状況では大会を開催しないのが無難な対応です。しかしコロナ禍で選手のモチベーションを何とか高められないかと考え、実施を決断しました」と大会リーダーの荒川孝行さん。

また、本大会は東京・札幌・福岡・神戸・石川と全国5か所で開催されたのも特徴だ。「幸いにも私たちには全国にゴールドジムという拠点があります。長距離移動が難しい時代に、各地域の店舗が主催となりその地域の選手を中心とした活躍の場を提供できたと思っています」

マッスルゲート
選手はステージ直前までマスク着用が義務付けられたほか、受付での飛沫対策や、観客席に間隔を空ける等の施策が。

本大会は感染対策のため掛け声は禁止、拍手のみの応援。だが、選手・観客ともに今までの鬱憤を晴らすかのような盛り上がり! 会場は熱気に包まれた。マッスルゲートを機に、息を吹き返したボディビル界に注目だ。

取材・文/増田淳希

初出『Tarzan』No.800・2020年11月26日発売

Share