• “走るクセ”が詳らかに! ここまで来た、スマートシューズ
RUN
2020.09.29

“走るクセ”が詳らかに! ここまで来た、スマートシューズ

エボライド オルフェ

〈アシックス〉が、スマートシューズ《ORPHE》シリーズの開発で知られる〈ノーニューフォークスタジオ〉と共同開発したシューズ、《エボライド オルフェ》の販売予約がスタートした。

ベースとなっているのは、ガイドソールテクノロジーの採用により、優れた走行効率を追求した《エボライド》で、ミッドソールに専用センサーのORPHE CORE 2.0を搭載。このデバイスには走りの動きや振動、衝撃を検知する加速度センサーと、足の向きや回転を検知するジャイロセンサーが組み込まれている。

エボライド オルフェ》を履いて走れば、距離やタイムだけでなく、ペース、ストライド、ピッチ、着地パターン、接地時間、接地の角度、着地衝撃、プロネーションといったデータが計測できる。

エボライド オルフェ
ランニング中のデータが取れるウェアラブルデバイスは多いが、左右差が計測できるのは、シューズならでは。精度も信頼できる。

実際に試してみると、足の動きを検知するセンサーの精度と、反応の速さに驚かされた。1歩ごとに着地パターンなどが検知され、ほぼリアルタイムにそれをアプリ上で確認できるのだ。

エボライド オルフェ
設定した距離や時間ごとにデータを分析し、ランニング中に音声でアドバイスをしてくれる。トレーニング中に、フォームや走り方を修正しやすい。

計測されたデータは、初心者からトップアスリートまで、数多くのランナーの動きを研究してきたアシックス独自のアルゴリズムによって解析される。そしてアプリを通じて、改善ポイントや、おすすめのトレーニングメニューなどがフィードバックされる。

まさに、データに基づいた的確なアドバイスをくれる自分専用のコーチだ。これは雇ってみる価値アリです!

INFORMATION

現在はクラウンドファンディングサイト『Makuake』で予約購入が可能。センサーは充電式。サイズはメンズ:25.5〜29cm、ウィメンズ:23〜26.5cm。価格は31,500円(税抜)。

https://www.makuake.com/project/evoride-orphe/

取材・文/神津文人

初出『Tarzan』No.795・2020年9月10日発売

Special