「最低限これだけは!」という自宅トレ2種目。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
デスクでできるながら筋トレで体幹を活性化。
女性の更年期症状を和らげるためにできること。
1日3回の簡単体操で「立ち姿勢」を正す。
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
病気の原因にも⁉︎いびきの基本〜対処法を知ろう。
  • 公開:

自宅トレでは負荷が物足りないという人には、このアイテム(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは!

筋肉タレント・パーソナルトレーナー・スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

まだまだジムに行けず、自宅でトレーニングをされている方も多いと思います。そろそろ自体重の負荷に慣れてきてしまった頃でしょうか??

自宅トレでもっと負荷をかけたいなら、チューブがおすすめ!

自宅に器具がない方には「トレーニングチューブ」がオススメです。噂レベルですが、最近だと100円ショップでも売っているそうです。

もう少しの間、自宅で最低限のトレーニングができるように背中を押してくれるアイテムです! たとえばブルガリアンスクワットで使用できます!

1/20
チューブを使ったブルガリアンスクワットその1
チューブを使ったブルガリアンスクワットその2

上の画像のように、普段のブルガリアンスクワットにチューブを足すだけ! 詳しい動画は僕のInstagramでご確認ください!

立ち上がったところ(終動)で負荷が抜けがちな種目ですが、チューブの張力により終始負荷が抜けづらくなります!

ジムに行けるようになっても、ベンチ、チェストプレスマシン、ショルダープレスマシン、レッグプレスマシンなどに括り付けることで、多くの種目で有効に使う事ができます!

毎回高重量だと関節に負担がかかります。

とはいえ、「低重量の日は退屈だ!」というあなたにオススメです! 特に収縮ポイントで、グッと負荷をかけてくれますよ! コスパ最強、自宅でもジムでも有効、持ち運び便利、、、もうメリットしかないでしょう!!

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share