• レッツパンピングアイアン! 次世代No.1筋肉芸人|筋肉図鑑 vol.19(フィットネスコメディアン・にしだっくす)
COLUMN
2020.03.18

レッツパンピングアイアン! 次世代No.1筋肉芸人|筋肉図鑑 vol.19(フィットネスコメディアン・にしだっくす)

フィットネスコメディアン・にしだっくす

トレーニングの軌跡を偽りなく物語るもの、それが筋肉だ。『筋肉図鑑』では、さまざまなトレーニーの筋肉の裏側に迫ります。第19回は“次世代No.1筋肉芸人”と名乗る吉本芸人のにしだっくすさん。

【今回の筋肉】にしだっくす
フィットネスコメディアン・にしだっくす
身長167cm、体重71.0kg、体脂肪率11.0%、骨格筋量33.9kg。1988年生まれ。吉本興業所属、21歳で芸人に。2017年に全国の〈ゴールドジム〉をヒッチハイクで制覇。19年に全国フィジークツアーと称して各地方の16大会に挑戦。健康運動実践指導士の資格も保持。

レッツパンピングアイアン! どうもッ、にしだっくすです!!

この“パンピングアイアン”とは、大好きなアーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画の作品名で、和訳すると“鋼鉄の男”です。思うに、筋肉とは自分自身! 筋肉の形は十人十色で、鍛え方には性格が表れる。シュワちゃんの筋肉がそうであるように、この腹筋はまさしく僕! わりとバランスいいんですよ(笑)。

フィットネスコメディアン・にしだっくす
にしだっくすさんの【腹筋群】/「常に割れていたい!」。ハンギングレッグレイズとアジャスタブルデクラインベンチを使用したフッキンの2種目に専念。

去年はボディコンテスト『フィジーク』に出場。5月から130日間かけて全国16大会に出まして、三重と栃木と宮城で優勝しました!! 自発的に始めた企画ですが、キツかった〜(笑)。8月頃に肩を怪我して整体に通いつつ騙し騙し出場。全大会終了後、1か月オフの予定でしたが、2週間後にはジムにいました。

フィットネスコメディアン・にしだっくす
にしだっくすさんの【三角筋〜上腕二頭筋】/「今必死に鍛えているパーツで愛着があります」。ダンベルショルダープレスは筋肉の弛緩より収縮を意識しながら行う。

今はこんなにも筋トレ大好きですが、きっかけは高校時代に所属していた野球部の先輩でした。現役の頃はがっつり動けていたのに引退した瞬間に太り、卒業の頃には“動けない人”に。「俺は動けるままでいたい!」と思いました。5年前にコンテストに初出場してから本気で鍛え始めたんです!!

フィットネスコメディアン・にしだっくす
にしだっくすさんの【大円筋】/「漫画『刃牙シリーズ』の登場人物の範馬勇次郎のような“鬼の顔”の背中が憧れです」。上背部の筋量増加が目下の目標。

最近は週6ペースでジムへ。今や筋トレは僕の中でゲーム感覚です。「ここに筋肉足そう」「ここ削りたいから絞ろう」と、カラダをつくるのが面白い! だから僕、スマホゲームとか一切しないんですよねぇ〜。

でも減量はいまだに苦手で栄養も全く計算しないし、好きなものしか食べません。実はこの撮影の2日前、「まだいける」と思い、新宿のピザ食べ放題に行っちゃって(爆)。これに関してはさすがに反省して、食後に渋谷まで歩きました……。

今年ボディビルに出る予定で、最近脚トレを始めました。皆でシュワちゃんのような鋼鉄の男を目指そう!(せーの)レッツパンピングアイアン!!

取材・文/門上奈央 撮影/角戸菜摘

初出『Tarzan』No.782・2020年2月22日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special