• 体幹に刺激が入りっぱなし!のトレーニングギア・コアフライトでバランス能力を強化
TRAINING
2019.05.20

体幹に刺激が入りっぱなし!のトレーニングギア・コアフライトでバランス能力を強化

190502_741_17

体幹強化、上半身と下半身の連動力を高めるエクササイズができるギアトレーニング。「コアフライト」を使えば、体幹に刺激が入りっぱなし! バランス能力の強化にもなる3つのトレーニングを紹介。

コアフライトって、なんだ?

裏面に3つのボールが付いたプレートの上に足や手を乗せてエクササイズを行う《コアフライト》。前後左右、斜めと自由に動くため、なめらかな動作の中で筋肉を鍛えられる。プレートに乗せた手足がバランスを失うのを調整しながら、滑らせる・止める動きを行うので、体幹には刺激が入りっぱなし!

上手くコントロールするためには、かなり筋力が必要。スピードを遅くしたり、止めたところでキープする時間を長くすることで、負荷を上げることも可能。バランス能力の強化にもなり、トレーニングの幅を広げてくれるアイテムだ。

コアフライト
米国生まれのスタビリティトレーニングツール。裏面のボールが不安定な状態を作る。2個セット。15,000円。エイブリッツ www.ablitz.jp

ひとつあれば全身鍛えられる! 3つのトレーニング

1. ロールアウト+プッシュアップ

1. ロールアウト+プッシュアップ
両膝を床につき、両手はコアフライトの上に。背すじを伸ばしたまま左手を前方に。胸が床につく直前で止め、元の位置に。戻してきた左手を今度は横方向にカラダから離していく。胸が床につく直前で止めて元に戻る。右側も同様に行う。20回×2セット。

2. ブレストレッグ

2. ブレストレッグ
両手は肩幅より少し広く開いて床に。両足をコアフライトに乗せる。可能なところまで両足を大きく開く。平泳ぎの要領で、足でなるべく大きな円を描くようにしながら、膝を胸に引き寄せる。リズミカルに繰り返す。20回×3セット。

3. トリプルランジ

3. トリプルランジ
両足を腰幅に開いて立ち、左足をコアフライトの上に。右膝を曲げて腰を落とし、左足を横方向に滑らせる。元の位置に戻り、次は後ろに滑らせる。もう一度元に戻り、今度は脚をクロスさせるように、右斜め後ろに。10回行ったら、右足も同様に。2セット。

※情報は全て初出掲載当時のものです。

取材・文/神津文人 撮影/山城健朗 スタイリスト/山内省吾 ヘア&メイク/村田真弓 監修/齊藤邦秀(ウェルネススポーツ) 撮影協力/赤坂NEXT

(初出『Tarzan』No.741・2018年5月17日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan