• 敏腕トレーナー×人気トレーニー、あの美女の大会前の一日に密着
COLUMN
2019.04.23

敏腕トレーナー×人気トレーニー、あの美女の大会前の一日に密着

190422_763_18
國井美沙妃(くにい・みさき)/1992年生まれ。162cm、46kg、体脂肪率13%。幼少期からバスケとダンスに熱中。去る3月開催の『SUMMER STYLE AWARD』東京大会でビキニモデル部門優勝。インスタグラムは@misaki.kunii

「子供の頃からスポーツ大好き! 私の日常に運動はマストです」と語る、國井美沙妃さん。SNSで男女ともにフォロワーが多く、大会でも好成績を残している。中学生の頃はバスケ部の副キャプテン、高校ではダンス部で活躍。高校卒業後はジムに通いつつ、自体重トレも欠かさなかったそう。

「ウェイトを始めたのは2年前。それ以前にボクササイズのインストラクターをするため、街のボクシングジムに通ってたら、脂肪が落ちすぎて棒みたいな体型に。メリハリをつけたくて始めました」

1/20

トレーニングから姿勢まで徹底指導

トレーニングから姿勢まで徹底指導。
「自分の筋トレをステップアップさせる場としてジムを活用してほしい」。短期で成果を上げるより運動を習慣化させることが大事だと國井さんは考える。「時にスパルタです(笑)」。

トレーニングは自分磨きの時間

トレーニングは自分磨きの時間
有酸素は毎朝、ウェイトは週4で行うのが基本。「私の鍛える理由はきれいでありたいから。洋服も水着も楽しく着たいんです!」。

自分に向き合える、日々の中で貴重な時間

自分に向き合える、日々の中で貴重な時間
無我夢中で自分に向き合える、日々の中で貴重な時間だそう。「大会に出るのも私の中ではべつにマストじゃない。あくまでトレーニングは私らしく日々を過ごすためのツールです」。

3か月後には大会出場。トレーナーとして独立したのもこの時期。

「〈BEYOND〉は、最近女性のお客さまがすごく増えてるんです! パーソナルの料金は決して安くないので、私がいない時も鍛えられるくらいの知識を伝えることを心がけてます。私もお客さまのモチベーションを上げられるような存在でいたいです。何かに頑張る自分はなかなかいい感じ。そう気づいてもらえたら嬉しいな」

190422_763_21
「オフの時の糖質は玄米。肉より魚派で1日1食は欠かさず食べます!」。大好物の卵は毎日必ず。また朝食に舞茸を食べるのも最近のルーティン。出勤日はランチに弁当を。「サプリは日によってBCAAやホエイプロテインを飲むことも」。
190422_763_22
THE 朝型人間の國井さん。「元気に目覚めたいから日付が変わる前に寝ちゃう」。半身浴はデトックス&癒やし。

BEYOND

190422_763_23

國井さんの指導は麻布十番店で受けられる。体験5,000円(55分)、コースは1回12,000円〜(入会金は無料)。東京都港区東麻布3-3-12 小林ビルB1、tel:03-5114-6613。10:00〜21:00

こちらもチェック! 関連記事:


取材・文/門上奈央 撮影/大内香織 イラストレーション/矢田勝美 取材協力/菅原順二
(初出『Tarzan』No.763・2019年4月18日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』765号