2
  • ランニングシューズは2足持ちがいい。履き分けできる、メーカー別8選
RUN
2019.02.26

ランニングシューズは2足持ちがいい。履き分けできる、メーカー別8選

190218-759-15

走り始めて少し。ランの気持ちよさがわかってくると、ランニングギアが気になり始めてくる。ランニングが広く親しまれている今、ギア選び放題の恵まれた環境にあなたはいる。なんでもある時代だからこそ、選んで間違いのないギアを的確に選べるランナーこそ、ハンサムに違いない。

タウンユースできるデザインで、気軽にランが楽しめるシューズ。安定性とクッション性が高い、走り込みに最適でレースにも対応できるもの。

この2足を持っていると、ランニングがライフスタイルに組み込みやすくなる。

前者があれば、旅先で走ってみようと思うだろうし、外出したときの歩数が増えるだろう。後者はもちろん長距離ランを快適なものにしてくれるはず。

1. On

特許技術であるアウトソール構造が重心移動をサポート

190218-759-13

左/独自開発のスーパーフォーム「ヘリオン」をアウトソールに採用した《Cloudswift》は、軽やかに走れ、中足部のサポート性も高い。15,800円。問い合わせ/オン・ジャパン (TEL)045-264-9440

右/《Cloud》はスニーカーファンからも支持されているオンのベストセラーモデル。イージーエントリーシューレースシステムを採用している。13,800円

2. New Balance

ソフトで滑らかなフレッシュフォームと安心の大定番

190218-759-14

左/《HANZO U》は、日本人向けのマラソンシューズとして開発された《1040》の後継モデル。ランナー人気が高い。13,500円。問い合わせ/ニューバランス ジャパン (TEL)0120-860997

右/クセがなく柔らかなライド感が魅力のフレッシュフォームを、ミッドソールに採用している《FRESH FOAM ZANTE PURSUIT》。スピード感を感じられる。11,990円

3. SAUCONY

高いクッション性と足を包み込むようなフィット感が特徴

190218-759-12

左/安定性と快適な走り心地に定評がある《GUIDE ISO2》。ビギナーランナーをしっかりとサポートしてくれる。10,000円。問い合わせ/サッカニー ジャパン (TEL)03-3476-5674

右/《FREEDOM ISO》は高いクッション性と優れたフィット性を備えている。機能性はもちろん、クリスタルラバー仕様のアウトソールを採用したルックスも魅力。13,000円

4. ASICS

世界中のランナーに愛されている高い機能性

190218-759-19

左/多くのランナーをフルマラソン完走に導いてきた人気シリーズの最新作。抜群の安定性とフィット性。《GT-2000 7》12,800円。問い合わせ/アシックスジャパン (TEL)0120-068806

右/かつてないクッション性をコンセプトにミッドソール全面にGELテクノロジーを配した《GEL-QUANTUM INFINITY》。スムーズなライド感。20,000円

5. adidas

BOOSTフォームの快適性と推進力でランが楽しくなる

190218-759-15

左/《SOLAR BOOST M》は、初マラソンに挑むランナーのために開発された。安心して足を任せられるフィット感とサポート力を備えている。17,000円。問い合わせ/アディダスグループお客様窓口 (TEL)0570-033-033

右/初代ウルトラブーストを約4,000人のランナーの協力を得て改良、再構築した《UltraBOOST 19》。より心地よい着用感に。22,000円

6. NIKE

際立つ推進力が次の一歩、次のランを後押し

190218-759-17

左/85%のエネルギーリターン率で推進力を生むナイキ ズーム Xフォームを搭載した《NIKE ZOOM PEGASUS TURBO》。軽快に走れる。18,000円。問い合わせ/ナイキ カスタマーサービス (TEL)0120-645377

右/反発性やクッション性などのランナーが望む特徴を備えたナイキ リアクト フォームを搭載。《NIKE EPIC REACT FLYKNIT 2》15,000円

7. MIZUNO

同じソールユニットを搭載した2足をシーンで履き分ける

190218-759-18

左/ミズノ独自の波形プレート、ミズノウエーブが着地時の衝撃を緩衝しながら、横方向のブレも抑制。着地から蹴り出しもスムーズ。《WAVE RIDER 22》12,900円。問い合わせ/ミズノ (TEL)0120-320799

右/ウエーブライダー22と同様のソールユニットにニットアッパーを組み合わせた《WAVE KNIT R2》。カジュアルな印象のルックス。14,900円

8. HOKA ONE ONE

タウンユースでも支持されている2足の傑作

190218-759-16

左/《BONDI 6》は、ホカ オネオネのロード用シューズの中で、最も高いレベルのクッション性を誇る。メタロッカー形状が、足腰への負担が少ない体重移動を可能に。21,000円。問い合わせ/デッカーズジャパン (TEL)0120-710844

右/軽量で、クッション性と反発性をバランスよく備えている《CLIFTON 5》。前作よりも通気性が向上。17,000円


取材・文/神津文人 撮影/清水謙吾 スタイリスト/豊島 猛
(初出『Tarzan』No.759・2019年2月21日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』764号