• 固まった腰まわりをほぐし、骨盤ポジションをリセット!|寝ながらトレ vol.1
TRAINING
2018.10.09

固まった腰まわりをほぐし、骨盤ポジションをリセット!|寝ながらトレ vol.1

20181010rm_20181001_rm_01.

『ターザン』編集部員がエクササイズを実践して紹介する、ベッドの上での「寝ながらトレ」。省スペース&時短で、誰でも簡単に試せます。初回のテーマは「腰まわり」。初級、中級、上級と3つのレベルをご紹介するので、出来そうなレベルをチョイス。もちろん初級から上級までやってもOK。3つやっても3分ほどで、さくっと終わります。

睡眠中はそれなりに重力から解放されているものの、たっぷり7〜8時間寝たとすると、全身の筋肉はそのぶん固まった状態に。とくに重心のかかる骨盤周りの筋肉はなおさら。

なので、朝イチできっちりほぐして、骨盤の傾斜をリセットしましょう。腰痛防止にもお役立ち。

初級

目覚めたら即、ベッドの上で仰向け姿勢をとり、脚の付け根を左右交互に引き上げ、引き下げ。骨盤の上下の傾きを整える。20回。

20181001_rm_02.

中級

お次は上半身を起こして、ベッドの上に長座になる。両手は腰。左右交互にお尻をベッドから引き上げる。骨盤の捻れ調整にも。20回。

20181010rm_20181001_rm_03.

上級

最後は左右の骨盤を引き上げながら、前に5歩、後ろに5歩、お尻ウォーク。これを2往復繰り返し、骨盤の動きをチューニング。

20181010rm_20181001_rm_04.

中級レベルで寝覚めもバッチリ!

20181010rm_20181001_rm_05.

「普段は目覚ましで起きても、なかなか布団から出られないのですが、今回のトレーニングで目覚めもバッチリ。初級で徐々にカラダがほぐれ、気合いを入れて中級で上半身を起こすことで、二度寝をせずに済みました〜」

wed_20171004_pb2

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ 撮影/大嶋千尋

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』759号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

雑誌『ターザン』759号
雑誌『ターザン』759号