• 「ニータッチ」で美腹レボリューション!|キレイをつくる自宅トレ vol.5
WOMAN
2018.11.11

「ニータッチ」で美腹レボリューション!|キレイをつくる自宅トレ vol.5

20180925_rm_04

「キレイをつくる」をテーマに、自宅でできる様々な自体重トレーニングを紹介していく本連載。ぽっこりと出た下腹を改善して、ハイウエストのパンツなどを履きこなしたいなら、ニータッチで美腹を目指しましょう!

お腹をぎゅっと縮めるイメージで

今回のトレーニングは「ニータッチ」。ひざを立てて仰向けになり、上半身を起こしてひざをタッチする動作です。意識を向けたい場所は、みぞおちの下あたりの筋肉。ハイウエストのスカートやパンツをスマートに履きこなしたいときに有効なトレーニングです。

動作のポイントは、上体を起こすときに勢いをつけないこと。できるだけ首や肩の力を抜いて、お腹をぎゅっと縮めるイメージで少しだけ肩甲骨を床から浮かせましょう。基本トレがある程度無理なくできるようになったら、応用編へ。完全に起き上がるのが難しい場合は、両脚を椅子に固定してもOKです。

1. 基本のニータッチ

床に仰向けになり両ひざを立て、両手を太ももの上に置く。息を吐きながら、おへそを覗き込むように頭と肩甲骨を順に上げ、腰と床の隙間を埋めるようにみぞおちを床に押し付ける。同時に両手を上にスライドさせて両ひざをタッチ。これを20回。首に負担を感じる場合は、は手を頭の後ろに添える。

20181105rm_20180925rm_43
20181105rm_yajirushi
20181105rm_20180925rm_46

2. 応用編:ヒールタッチ

床に仰向けになり、ひざと股関節を90度に曲げる。両手はひざに向かって伸ばし、手のひらを内側に向ける。みぞおちの下あたりを意識しながら頭から腰までを順に持ち上げ、両手でくるぶしをタッチ。できるだけ反動を使わずに行うこと。20回。

20181105rm_20180925rm_45
20181105rm_yajirushi
20181105rm_20180925rm_44

教えてくれた人

羽田真弓さん
羽田真弓さん(はた・まゆみ)/1987年生まれ、早稲田大学大学院修了。西麻布にあるプライベートジム〈デポルターレクラブ〉に所属するパーソナルトレーナー。小学校2年生から新体操を始め、高校時代には東北大会個人総合優勝、インターハイ4位、国民体育大会4位などの成績をおさめる。早稲田大学大学院ではコーチングについて学び、新体操指導者として活動。心身の健康について興味を持ち、スポーツ業界へ。〈デポルターレクラブ〉ではピラティスの指導も行っている。

取材・文/黒澤祐美 撮影/角戸菜摘

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special